NLPは実践しないと意味が無い~はじめてのNLP(1)

NLPは実践しないと意味が無い~はじめてのNLP(1)

NLPハイパーコミュニケーションセミナー

週末を使って日本に一時帰国しました。


今回の帰国の一番の目的は、土日で開催されるNLP-JAPANラーニング・センター主催のNLPハイパーコミュニケーションセミナーに参加することです。

NLPハイパーコミュニケーションセミナーは、10日間のNLPプラクティショナー認定コースの最初の2日と合わせて開催されるため、一緒に受ける受講生のほとんどがプラクティショナーの受講生でした。

NLPとは

NLPは英語でNeuro Linguistic Programmingと呼ばれていて、日本語では神経言語プログラミングと訳されています。

神経言語プログラミングと聞くだけだと何のことか良く分かりませんが、テキストによるとNLPは1970年代に米国カリフォルニアで始められた、言語学と心理学を組み合わせた実用的な学問なんだそうです。

私はかねてから、このNLPを”意識高い系”心理学と勝手に呼んでいましたが、受けてみて確かに意識高い内容だと感じました。

通常の心理学やカウンセリングは、マイナスのメンタル状態を癒やしてちょっとプラスにするイメージ。

でもNLPの場合は実践的でよりプラスにする効果があるので、ビジネスパーソンやスポーツ選手など結果を出したい人にも適する内容です。

実践しないと意味が無い

今回セミナーに参加をして改めて実感したのが、実際に行動しないと意味が無いということ。

研修の中で様々なセミナーに参加してもモノにならない人の話がでて、これって自分のことだなとドキッとしました。

20代から様々な自己啓発系の活動を続けてきたのに、何でいまだに芽が出ていないのだろう。

それを何とか打破したくて、フォトリーディングを習得したり、マインドマップのプラクティショナーやリードフォーアクションのファシリテーターになったりブログを書いたりとあれこれ続けてきましたが、多分そうじゃない。

自己活動に夢中になってしまって、現実での活動をおろそかにしていたのが原因なのでは無いかと反省しています。

2日間で学んだこと

2日間の間に色々学びましたが、その中で特に印象に残ったのはこの5つです。

  1. ラポール・スキル(ミラーリング・マッチング・バックトラッキング)
  2. 質問(原因追求・目的志向)
  3. モデリング
  4. チェインプロセス
  5. 自己重要感

次回からそれぞれの項目について書いていく予定です。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告