はじめてのカプセルホテル体験~女性専用のカプセルホテルで、2次元の王子様に囲まれる”極上体験”ができた/ AKIHABARA BAY HOTEL

はじめてのカプセルホテル体験~女性専用のカプセルホテルで、2次元の王子様に囲まれる”極上体験”ができた/ AKIHABARA BAY HOTEL

はじめてのカプセルホテル

先日香港エクスプレスの夜の便で日本に一時帰国をしました。

羽田空港に到着したのは夜11時。


この時間に千葉の実家に帰ると夜中になってしまいますが、早朝に起きる家族に迷惑をかけることは避けたい。

たった5~6時間滞在するだけで高いホテル代を払うのはもったいないので、格安のカプセルホテルがいいんじゃないかと思いつきました。

今までカプセルホテルには一度も泊まったことがありません。どうしても終電で帰れなくなったおじさんが宿泊するイメージしか無かったのです。

そんな私がステキな場所を見つけました。

女性専用カプセルホテルAKIHABARA BAY HOTELです。

素泊まりで税込み3,100円という、お財布に優しい価格が魅力です。

AKIHABARA BAY HOTEL

AKIHABARA BAY HOTELは、秋葉原駅から徒歩で3分の場所にある女性専用のカプセルホテルです。

女性専用らしく赤やピンクを貴重とした外装です。

入り口では可愛い熊が迎えてくれます。

入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えます。

チェックインカウンターにあるのは、秋葉原らしい2次元の世界です。

このイケメンたちは何だろう?

疑問に思いつつチェックインをしました。

飲食はラウンジ内のみ

格安航空会社の飛行機で機内食を食べていなかったため、とてもお腹が空いていました。

部屋に入る前にコンビニで買った夜食を食べたいと受付で伝えたところ、部屋での飲食は禁止なので地下にあるコミュニティラウンジを使って欲しいことのこと。

そしてラウンジのひとつはキャラクターとのコラボになっているので、興味があればそちらをご利用してくださいと勧められました。

スーツケースをカウンターに預けてひとまず地下に下りることにしました。

中に入ると、、、あらら。

このような2次元の方たちが出迎えてくれました!

このキャラクターたちは「夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)」と呼ばれる王子様と恋ができるゲームのキャラクターなんだそうです。

王子様ってベルサイユの薔薇とかで出てくるフランスっぽいイメージしか無かったけど、イマドキの王子さまはバラエティーに富んでいるらしい。

昭和育ちには全く理解不能な世界だと思いつつも、かなり面白くなってきました。

シャワールーム

ラウンジで王子様を堪能した後は、ロッカールームに荷物を入れて(スーツケースは預けて)から、シャワールームに行きました。

ロッカーの中には部屋着とタオル、歯ブラシのセットの入った袋がありました。

シャワールームには化粧品などが置かれていて便利です。

部屋

そしてお部屋はこちら。

下の段でした。

中は以外と広くて、座って頭が付かないくらいでした。

カプセルホテルはロックがかけられないため、ロールカーテンの扉です。

電灯と目覚まし時計。

充電できる場所もあって、レシートに書かれたパスワードを使ってWifiも使えました。

普段できない極上の体験ができた

今回は夢王国と眠れる100人の王子様とのコラボでしたが、キャラクターは定期的に変更されているらしい。

格安で宿泊したかっただけなのに、2次元の王子様に囲まれる極上体験をすることができました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告