香港のデモ活動の影響で毎日普通に会社に行って帰れるだけでもありがたいと思うようになった

香港のデモ活動の影響で毎日普通に会社に行って帰れるだけでもありがたいと思うようになった

陳浩基さんのインタビュー

興味深い記事を見つけました。


香港出身のミステリー作家の陳浩基さんのインタビューでの陳さんのコメントに、私と同じことを言っている部分を見つけたので、引用します。

デモに巻き込まれるかどうかの心配よりも先に、目的地や家に辿り着くことができるかどうかを考えなくてはいけないのです。

引用元↓

これ本当に良く分かります。

先日日本に一時帰国しましたが、色んな人に「香港大丈夫なの?」と聞かれました。

その時に私は催涙弾にあたる確率はほぼ無いけど、地下鉄が停まって会社に行けない方が大変と答えました。陳さんがおっしゃっている通り日々目的地に行けるかどうかの方が重要なのです。

このインタビューは9月なので、この時点ではまだ気にするのは週末だけでした。

でも今は週末だけでは無くて、平日にも抗議活動が起こっているので油断できません。

毎日会社に行けるか分からない

日本で普通に生活をしていてもまれに人身事故などで電車の運行に影響がありますが、これが連日続いているイメージです。

今の香港は時間通りに地下鉄が来ることも難しい。

いつも乗っている地下鉄がとまってしまうと、どうやって通勤すれば良いか分かりません。

今日は少し早く家を出たのでなんとか会社に間に合いました。

でも近くの道は相変わらず封鎖されているので、車だと大変かもしれません。

最近は普通に通勤できるだけでもありがたいと思うのです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告