薄扶林のファイヤードラゴンダンスを見られて良かった〜薄扶林舞火龍 /Pok Fu Lam Fire Dragon Dance

薄扶林のファイヤードラゴンダンスを見られて良かった〜薄扶林舞火龍 /Pok Fu Lam Fire Dragon Dance

中秋節

2019年9月14日(土)は、香港の中秋節の祝日でした。

中秋節の前日の13日(金)の夜にどうしても行ってみたかった場所がありました。


それは香港島の薄扶林(Pok Fu Lam)です。

当日は香港島の大坑薄扶林で、火をつけた龍が舞うファイヤードラゴンダンスが開催されていました。

大坑には以前行ったことがあるので、今回は薄扶林の方に行ってきました。

上から眺めた

中環からバスに乗って到着した時には、すでに祭りが始まっていました。

近くに寄ったのですが、煙たいだけで良く見えません。

ここで見学するのは諦めて、少し離れた歩道橋に上って上から見ることにしました。

実際に上がってみると、そこは歩道橋では無くて車道でした。

車の通りが無いからいいものの、ちょっと危ない気がします。でも他に選択肢はありません。

そのため巨大なレンズのカメラを持つ人と並んで、ここから見ることにしました。

龍が少し離れた場所に移動して、ぐるぐると舞っているのが見えました。

近づいてきた

一通り龍が舞った後、今度はこちらの方に近づいてきました。

龍が蛇行しながら進んでいるのが分かります。

その後龍は村の中に入って行って、儀式をしていました。

しばらくするとまた道路に戻ってきました。

すると、今度は私がちょうど立っていた道路の方に近づいてきました。

もしかしてこの場所はアタリだったのかもしれません。

どんどん近づいてきました。

たくさんの人を引き連れて、龍は遠くの方に去って行きました。

お祭り自体は深夜の0時近くまで行われていたようですが、私はここで帰りました。

動画で記録した

ファイヤードラゴンダンスの様子を今回も動画で記録しました。

観たかったファイヤードラゴンが観られて良かったです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告