デモで駅が破壊されて地下鉄が止まっていたので、せっかくの3連休中なのに家で引きこもる羽目になった

デモで駅が破壊されて地下鉄が止まっていたので、せっかくの3連休中なのに家で引きこもる羽目になった

3連休

香港では10月7日(月)が重陽節の祝日のため3日間の連休なのですが、思うとおりに身動きが取れなくなっています。

連休初日の5日(土)は、デモの影響で地下鉄(MTR)が全線ストップしていました。


連休2日目である6日(日)時点では、だいぶ復旧はしていますが、多くの駅が今でもクローズしています。

その原因は、4日(金)の夜に起こったデモ活動による駅の破壊活動です。

覆面禁止法

香港では、10月4日(金)に覆面(マスク)禁止法と呼ばれる緊急法が発令されました。発令された翌日に発動するという通常ではあり得ない状況です。

私自身も詳細は全て把握できていませんが、どうもデモ参加の際に、宗教上・健康上の理由が無い限りのマスク着用を禁止するということのようです。

子どもの学校からは、公共の場に出るときのマスク着用に対して指摘がありました。

今までの一連のデモ活動に合わせて、この覆面禁止法が適用されるということで、法律が実施される直前の4日(金)の夜は、香港全域でのデモ活動が起こりました。

東涌駅

ランタオ島の東涌駅も、6日(日)時点でまだ使用はできません。東涌〜サニーベイが運休中でした。

駅のシャッターが壊されていて、閉まらなくなっています。

駅の中の様子は分かりませんでしたが、目に付いたのが、スロープのガラスの柵が割られていたことです。

割れてもガラスが飛散しないようになっているため、粉々になったガラスのシートがひにゃっと曲がっています。

シンナー臭いと思ったら、活動家がスプレー缶で書いたと思われる文字を清掃職員の方が必死に消していました。

でも上手く消えないらしい。

必死に消しながら、近くを通りかかったおばさんと会話していました。

私は広東語が分からないのですが、

「書くのはあっという間だけど、消すのは何時間もかかるんだから」

みたいなことをぼやいていたのかもしれません。

幾つかのお店が狙われた

それに合わせて、幾つかのお店がターゲットになって破壊されていました。

  • スターバックス

  • 優品360°

スターバックスと優品360°の2つは、香港中の他の店舗も同じように攻撃を受けていました。親中派とみなされていることが理由です。

他にも壊されていた店がありました。

信号機も壊されていた

お店だけで無くて、一部の信号機も破壊されていました。

早く元の香港に戻って欲しい

郊外の街でもこれなので、香港の中心はもっと被害が大きいのでしょう。

下手に動いても仕方ないので、とりあえず家の近所でのんびり過ごすことにしました。

早く元の香港に戻って欲しいものです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告