いつ中国やマカオに行ってもいいように、SmarToneの中国とマカオ向けの定額ローミングサービスの【10-days Roaming Data Pass】を更新した

いつ中国やマカオに行ってもいいように、SmarToneの中国とマカオ向けの定額ローミングサービスの【10-days Roaming Data Pass】を更新した

中国・マカオ向けのローミングサービス

2019年の4月に、マカオと中国で10日間使えるローミングサービスを契約しました。


香港のSmarToneの契約者向けサービスのVirtual WiFi Egg10-days Roaming Data Passです。

金額は199ドル(約2.800円)です。

1日500MBまで高速通信で、それ以上使うと速度が遅くなります。

このローミングサービスは決して安くはないのですがとても便利です。

マカオや中国に行ったときに、SIMカードを交換する必要が無く、ローミングをOnするだけですぐに使うことができます。

中国に行った時のメリットとしては、本来中国では使えないFacebookを使うこともできます。

その後香港に戻った段階でローミングをOffにしておけば、残りの9日分は購入してから180日の期間内に使うことができます。

国慶節になったのでまた買った

中国の国慶節のシーズンになり、前回購入から180日になりました。

そのため、またこのサービスを買っておくことにしました。

これでいつでもマカオに行ける

次にマカオに行くときに買っても良いんじゃ無いかという考えもありますが、それだといつ行けるか分かりません。

それだったら、ちょっともったいないけどいつでも行けるように事前に買っておけば、急に行くことになっても困りません。

またこのサービスには、日本や韓国なども含めたローミングサービスもあります。

私は日本向けだと1日500MBでは足りないので契約しませんでしたが、こちらの方がかなりお得です。

4月と10月に買うルールにする

前回は4月に買って、今回は10月に買いました。

使用の期限が3月末なので、次回は4月のイースターの時に買うことにしておけば、いつでもマカオに行けるな。

そう考えると楽しくなってきました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告