July 2017( 4 )

Month
一歩進んだガイドブック「香港を知るための60章」から気になる事を書いてみた~(4)広東語・中国語・英語の3カ国語が当たり前~海外留学が「滑り止め」な香港人はやっぱりすごい
香港人は3ヶ国語話すのが当たり前 香港でまず驚くのが香港人の高い言語能力です。 一般企業に勤める人の条件として英語・中国語が必須で、そこに母語である広東語が加わるのです。 3ヶ国語が当たり前なんてすごい〜〜。 でもその代わり香港は日本では考えられない位の「お受験大国」なのです。
香港のコスメブランドTwo Girls(雙妹嚜)のヘアオイルがお気に入りな3つの理由
Two Girls(雙妹嚜)のヘアオイル 香港のお土産としても有名なTwo Girls(雙妹嚜)のコスメ。 Two Girlsは廣生堂という1898年創業の老舗の会社が提供しているコスメブランドです。 以前自販機で小さな容器を買って、その後は普通サイズの商品も購入しています。 最近このブランドのヘアオイルを特に好んで使...
一歩進んだガイドブック「香港を知るための60章」から気になる事を書いてみた~(3)香港人は「香港人」なのか?それとも「中国人」なのか?
香港人は香港人?中国人? 引き続き「香港を知るための60章」を読んでいます。 今回取り上げるのは自分のアイデンティティーの部分。 香港人は香港人なのか?中国人なのか?というのは香港の中でも良く話題になることです。 香港が中国に返還されて20年になった現在、特に若い人に自分を香港人と思う人が増えています。
一歩進んだガイドブック「香港を知るための60章」から気になる事を書いてみた~(2)「一国二制度」は今後どうなるのだろう
引き続き「香港を知るための60章」 今回取り上げるのはずばり「政治」です。 つい先日の2017年7月1日に、香港が中国に返還されて20年が建ちました。そのため日本でも香港に関する報道が一気に増えました。
一歩進んだガイドブック「香港を知るための60章」から気になる事を書いてみた~(1)歴史に関して西洋諸国に対して毒を吐いてみた
香港の中国への返還から20年 香港がイギリスから中国に返還されて20年になりました。 香港に住んで6年たちますが、普段香港人の社会にどっぷり浸かっていないので、香港に付いて分からないことが沢山あります。 そのな時に辞書代わりに読む本があります。それは「香港をしるための60章」という本です。
2年連続でミシュランを獲得した媽咪雞蛋仔(Mammy Pancake)で香港定番のスナック「雞蛋仔」を食べました
鶏蛋仔 香港には鶏蛋仔(ガイダンジャイ)という定番の駄菓子があります。丸い小さなボールが幾つも連なったカステラで、子供にとても人気があります。 今回この鶏蛋仔でミシュランを取った有名店があるというので行ってきました。
香港国際空港に向かう中国の習近平国家主席の車とすれ違いました
空港に向かう道路の厳重警備 香港特別行政区成立紀念日の祝日である2017年7月1日のお昼前のこと。 私は家族と一緒に香港国際空港方面から九龍方面に向かうタクシーに乗っていました。 タクシーの反対車線では100メートルおきくらいに警察官が警備をしていました。 もちろん理由は分かっています。 中国の習近平国家主席が午前中の...