セントラルの街歩きをはじめました〜中環街市/羅富記/ポッティンガー・ストリート〜香港歴史散歩@中環(セントラル)

セントラルの街歩きをはじめました〜中環街市/羅富記/ポッティンガー・ストリート〜香港歴史散歩@中環(セントラル)

香港セントラルの街歩き

香港のセントラルの街歩きマップを見たら実際に歩きたくなったので、さっそく街歩きに出かけました。

歴史を意識して歩くと新たな発見も出来てとても楽しいです。

中環街市

香港駅のC出口を出ます。

右に曲がってトラムの走る德輔道中(Des Voeux Road Central)を恒生銀行の前まで進みます。

恒生銀行のあった場所は元々は「水車館」と呼ばれる中環消防總局(Central Fire Station)があった場所なんだそうです。

恒生銀行から古い建物が見えてきました。

かつてセントラ地区にあった中環街市(Central Market)です。

中環街市は2003年にクローズしてしまったので、今は残念ながらただの古い建物になってしまっていました。

この建物は3級歴史建築として登録されています。

羅富記で朝食

散歩の前に腹ごしらえということで、以前行った羅富記に立ち寄りました。

前回は外壁にカバーがかかっていましたが、今回は取れて店の屋号も良く見えます。

今回食べたメニューはこちらです。

  • 爽脆魚皮(魚の皮とネギを和えたもの)

何をかければ良いか悩んでいたら、お店の方がお酢や醤油などをかけてくれました。

  • 皮蛋廋肉粥(ピータン粥)

ようやく食べられたピータン粥です。噂通り美味しかったです。

  • 炸油條(揚げパン)

お粥と一緒に食べるとコクが出て美味しいです。

  • 薑蔥撈麵(ネギ麺)

ポッティンガー・ストリートの石畳

お店を出て皇后大道中(Queen’s Road Central )を右側に進んでいきました。

しばらく歩くと右側に階段が見えてきました。

この通りはポッティンガー・ストリート(Pottinger Street/砵典乍街)と呼ばれています。

ポッティンガーは香港の最初の総督の名前から取ったものですが、香港人は「石板街」と呼んでいます。

ポッティンガー・ストリートは当時この坂の上にあった裁判所や刑務所への物資の運搬に使用されていました。

この石畳の通りは1級歴史建築として登録されています。

実際に坂を上りました

階段を上るとまずボタンを売っているお店などが並びます。

まだ朝早かったのであまりお店は開いていませんでした。

士丹利街という道を渡ると今度はコスチューム通りになります。

ハロウィンの時期は沢山の人で賑わいます。

そして最後に威靈頓街という通りを渡るとお店の数が減って西洋風な趣になります。

ここは良く雑誌の撮影などで使われています。

石畳は雨の時にも滑りにくく、石の間から雨が流れるので雨水が溜まりにくいということです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :