萬佛寺の本殿は素晴らしかったてす〜香港の珍スポット?金ピカ像の並ぶパワースポットの萬佛寺を探索(3)

萬佛寺の本殿は素晴らしかったてす〜香港の珍スポット?金ピカ像の並ぶパワースポットの萬佛寺を探索(3)

萬佛寺の歴史

萬佛寺は1957年に落成された寺院です。

しかし大雨により観念殿などが崩壊したため、1997年に施設内の改装のために一旦クローズしました。

2002年に新たに作られたのが前回紹介した五百羅漢像です。

下層階

萬佛寺の本殿は下層階と上層階があり、下層階がメインになります。

萬佛殿

萬佛殿はこの萬佛寺の中心になります。

中の撮影は出来ません。

壁一面は1万以上の小さな仏像で埋め尽くされていて、改めてこのお寺の名前の由来を実感します。

また三体の金の仏像のすぐ横には沢山の位牌が並んでいました。当然のことですがここはれっきとした浄土宗の寺院なのです。

ここを「珍スポット」と言ってしまった自分を責めたくなりました。

その他の建物

その他にもこのような建物があります。

十八羅漢像

韋駄天(いだてん)亭

観音亭

普賢菩薩亭

文殊菩薩亭

萬佛塔

上層階

本殿のある下層階から更に上に上っていきました。

いきなりこのようなびっくりするような像があります。喉から手が出るほどでは無くて、目から手が出ています。

この先には何体もの観音像がならんでいて癒やされます。

上層階に到着しました。

上層階にも玉皇殿をはじめとして幾つかの建物と像がありました。

玉皇殿

月渓亭

「凡事一笑了之」と書かれた像

乗龍観音像

実はこの観音像の横には西洋的な方がいます。

十八羅漢像

こちらは金の十八羅漢像です。

上からの景色

上まで登るととても良い景色です。

単なる珍スポットと思っていましたが、その実体は浄土宗の素晴らしいお寺でした。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :