香港の所得税の申請書類の提出遅れで危うく10万円超の罰金を払うところでした

香港の所得税の申請書類の提出遅れで危うく10万円超の罰金を払うところでした

香港は日本のような源泉徴収制度ではない

香港は日本と違って、源泉徴収というシステムがありません。

そのため雇用形態に関わらず、基本的には自分で税金に関する処理を行う必要があります。

(日本からの駐在員は、会社側でこの作業をしているの場合が多いので例外です)

わざわざ個人で香港税務局に行く必要はありません。

郵便で届いた書類に必要事項を記入して香港税務局に返送するだけの簡単な作業です。

実は、この簡単な手続きをほったらかしにしていました。

というのも、8月までに提出しておけば良いと勝手に思い込んでいたからです。

督促状が届いた

2016年7月の上旬にこのような督促通知が税務局から届いていました。

こんな封筒に入っています。

中にはこんなレターが入っていました。

よく見ると、10,000香港ドル(約13万円)の罰金とあります。

718までに書類が届かないと13万円払わないといけないそうです!

これはいけないと慌てて書類を記入して郵送し、なんとか完了しました。

本当に危なかったです。

香港の所得税の支払いの流れ

もうこのような失敗はしたくないので、改めて手順を纏めてみる事にしました。

私はこのサイトを主に参考にしました。

香港では毎年4月~翌年3月までが1年の区切りになります。

所得税の支払いにかかる大体のスケジュールは以下の通りです。

4月 

各企業が税務局に前年4月~3月の期間に雇用されている社員の給与等を報告。

5月 

税務局が各個人に所得税申請用紙を送付。

各個人は1ヵ月以内に所定の内容を書いて税務局への返送が必要。(目安として、5月以内)

8月頃

税務局より、各個人に前年の所得税の金額が通知される。

翌年1月まで 

所得税の75%の金額を支払う

翌年4月まで 

所得税の残り25%の金額を支払う。

今までこれをちゃんと理解しないで働いていました。

全くもって恥ずかしい限りです。

所得税の申請用紙に書く内容

所得税の申請書類に書く必要のある項目はだいたい以下の通りです。

  • 前年の給与所得(各企業より、1年間の所得の総額の連絡が来ます。)
  • 不動産所得など他にある場合はその所得
  • 控除がある場合はその内容(家族等)
  • 状況に応じて必要書類を添付。

記入方法に関してはこちらのサイトを参考にしました。

個人所得税申告書の記入方法(書き方) | 経理・会計監査 | 香港ビジネス進出なら香港BS|香港ビジネス

所得税ってどれくらい払うの?

累進課税なので少しわかりづらいですが、大体の金額がわかるのが、この計算フォームです。

香港・給与所得税計算サービス « NAC Global .NET

もらったお給料を全て使ってしまうと後で困るので、いくら税金用に残しておけば良いのかあらかじめ知っておくと便利です。

支払いは、2回に分けても払えますが、絶対に忘れてしまうので私はまとめて払う予定です。

最後に

失敗はなるべくしないに越したことはありませんが、所得税について学ぶ機会が持てて良かったです。

郵便局に直接封筒を持って行ったのですが、なんと私の前に並んでいる男性も全く同じ封筒を持っていました。

駆け込み申請は私だけでは無かったと知り、ちょっと安心しました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告