白馬コルチナスキー場は、初心者が滑りやすいコースが少ないのが難点

白馬コルチナスキー場は、初心者が滑りやすいコースが少ないのが難点

白馬コルチナスキー場

白馬にスキー旅行に行ってきました。

今回利用したのは、宿泊したグリーンプラザ白馬のすぐ目の前にある白馬コルチナスキー場です。


この場所の一番のポイントは宿泊先とスキー場がひとつになったところです。

そのため朝から夕方までたっぷり滑ることができました。

また年末年始の前でスキー場が比較的空いていたので、リフトも混雑していていなくて何回も滑ることができました。

初心者のコースが少ないのが難点

唯一の問題は本当の初心者が楽しめるコースが少なかったことです。

わが家は家族4人とも初心者レベルです。

初球~中級レベルというコースは幾つかあったのですが、このコースでさえも初心者には坂が急すぎて危険が伴いました。

初心者が滑ることのできるコースが限られてしまってしまって結局「池の田ゲレンデ」という1㎞ほどのコースばかり滑ることになってしまい、途中で飽きてしまいました。

一本松コースは昔遭難しかけた

もうひとつの初心者コースである「一本松コース」は、500メートルほどの短いコースですが、池の田ゲレンデよりは急である初級・中級者コースです。

15年ほど前に一度このスキー場に行った時に(その時はスノーボード)このコースで遭難しかけたので、ちょっと怖いなあという印象があります。

稗田山林間コースは稗田山コースとの合流地点が怖い

今回子供を置いて滑った稗田山林間コースは池の田ゲレンデの上にある初級・中級者コースです。

この山道を通るコース自体は景色がとても良くて、滑りやすかったです。

コースの一番高い場所からの景色が見られたのも良かったです。

最後の中級者コースである稗田山コースとの合流地点からが急でスピードがコントロールできずに大転倒してしまいました。

2回目は大きめの蛇行をしながら滑ったのでなんとかクリアしましたが、子供と一緒では難しかっただろうなぁ。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off