大糸線の1時間の鉄旅で、ゆったりと時間の流れを感じながら移動したけど、気持ちよくなって途中で寝てしまった

大糸線の1時間の鉄旅で、ゆったりと時間の流れを感じながら移動したけど、気持ちよくなって途中で寝てしまった

南小谷から糸魚川まで鉄道で移動

家族で白馬にスキーに行ってきました。

行きは千葉駅から直通のあずさ3号で4時間かけて南小谷まで移動しましたが、帰りは糸魚川から新幹線で東京まで戻りました。

大糸線は南小谷でJR東日本とJR西日本に分かれる

南小谷から糸魚川までは大糸線で移動しました。

大糸線は松本駅から糸魚川まで走る路線ですが、このうち松本から南小谷まではJR東日本で、南小谷から糸魚川まではJR西日本の管轄になります。

南小谷

2両編成の車両でした。

私たち家族は2両目に乗りましたが、私たち家族とひとり若い男性が乗っただけで、他に乗客はいませんでした。

車両は姫川沿いをガタゴトとゆっくり進んでいきました。

中土

北小谷

平岩

小滝

根知

根知で対向車線の待機のために数分停まりました。

先頭車両に移って、向かいから走ってくる車両をカメラにおさめました。

頸城大野と姫川は寝てしまい取り逃した

根知の次は、頸城大野姫川に停車してから終点の糸魚川です。

でも気持ちよくなって寝てしまい、気がついたら糸魚川に着いてしまいました。

向かいのホームに日本海ひすいラインが停まっていました。

新幹線の停車駅と思えないくらいのどかな駅でした。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

まるこ
香港在住9年目。
働きながら2人の子供の子育てをしています。
好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。
行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。