迷路の英語訳の”maze”をずっと日本語の「迷図」だと勘違いしていた

迷路の英語訳の”maze”をずっと日本語の「迷図」だと勘違いしていた

ナッツフォード・テラス

尖沙咀にあるバーの並んだ小道のナッツフォード・テラス(Knutsford Terrace)


人が少なくて歩きやすいので、この道を良く利用していますが、残念ながらここで飲んだのは数回のみです。

この中にMAZEと呼ばれるバーがあります。

まだ明るい時間だったのでバーは閉まっていました。

maze

mazeは日本語で迷路のことです。

私はずっと子どもがmazeと言っていたのは日本語の迷路迷図と読み間違えているだけだと思い込んでいました。

その度に「迷図じゃなくて迷路ね」と言い換えていたのです。

迷図と当て字されることもある

でもこの迷図ですが、英語の当て字として実際に迷図と読ませることもあるそうなので、あながち間違いでもなさそうです。

maze =迷図 でいいんじゃないかとちょっと開き直ってしまいます。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :