香港にある中国人民解放軍の基地「新圍軍營」を見学~(6)簡体字で書かれた標語の看板が難しくて分からなかった

香港にある中国人民解放軍の基地「新圍軍營」を見学~(6)簡体字で書かれた標語の看板が難しくて分からなかった

簡体字で書かれた標語

兵舎近辺はイギリスの名残があり、一瞬ここは中国では無いのではないかと勘違いしそうなのですが、ここはれっきとした中国です。

それが一番良く分かるのが簡体字で書かれた看板です。


香港は台湾と同じく繁体字を使っているので、この簡体字を見ると中国に来たと痛感します。

私は中国語、特に簡体字は全く分からないので、その意味があまり理解出来ませんでしたが、Google検索を使ってざっくりでも分からないか試してみました。

検閲廣場の看板その①

拡大するとこのようになります。

貫徹一國兩制偉大方針

維護香港長期繁榮穩定

これは何とか分かりました。「一国二制度で長期繁栄」ということなのでしょう。

検閲廣場の看板その②

拡大するとこうなります。

发扬红军优良传统

建设威武文明元师

すみません。。

「红军」が人民解放軍を指すことはなんとか分かりましたが、それ以外は分かりませんでした。

資料館の入り口

听党指挥能打胜仗作风优良

戦争に勝つために作戦を微調整?でしょうか。

これもかなり難しかったです。

兵舎周辺にあった看板①

铁一般信仰

铁一般信念

铁一般纪律

铁一般担当

鉄の様な意志で役割を追求しようということの様です。

韻をふんでいますね。

兵舎周辺にあった看板②

有灵魂

有本事

有血性

有品德

軍としての心構えを謳っているようです。

こちらの標語も韻をふんでいます。

習近平国家主席の載った看板

最後に習近平国家主席の載っている看板。

听党指挥

能打胜优

作凤优良

国家主席の指揮能力について讃えているようですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告