日本のアマゾンから香港への送料が「エコノミーサービス」で更に安くなっていました(2017年4月)

日本のアマゾンから香港への送料が「エコノミーサービス」で更に安くなっていました(2017年4月)

アマゾンの送料が更に安くなっていました

昨年日本のアマゾンの香港までの送料が安くなったという記事を書きました。

実はその後エコノミーサービスが出来たことによって、送料が更に安くなっていました。

プレミアムとエコノミー

アマゾンから出荷される書籍の香港向けの発送料を比較してみました。

現在はプレミアムサービスエコノミーサービスの2種類があります。プレミアムサービスは今までのサービスのことで、エコノミーサービスが新しく加わっています。

こちらが比較表です。

6冊注文した場合の金額も入れてみましたが、1冊あたりの配送料が半額になっていることが分かります。

実際に注文してみました

表だけだと分からないので、実際に注文してどの様な違いがあるのか検証してみました。

その際比較しやすいようにサービス以外の条件をこのように合わせました。

  1. 注文冊数を同じにする(7冊)
  2. 発送は「まとめて発送」を選ぶ

プレミアムサービス

プレミアムサービスは今までの配送と同じくDHLでの発送です。

  • 4月3日夜 注文(配達予定 4月6日)
  • 4月4日 発送の連絡あり
  • 4月5日午前中 配達

注文してから2日後に到着しました。

箱が分かれているのはアマゾンの倉庫の場所が違うためです。こちらの都合では無いため発送料の追加負担は無く、配送料金も按分されていました。

小さい箱はアマゾンの福岡の倉庫から出荷されていましたが、香港で税関検査が行われた形跡がありました。

中のビニールも切られていたので本の中を確認したようです。

プレミアムサービスで届いた全書籍はこちらになります。

私の好きな心理学系の書籍と子供の本です。

そして送料は 2,314円+386円=2,700円

=600円+(300円x7冊) になりました。

エコノミーサービス

新しく追加になったエコノミーサービスは、ECMSという中華系のクーリエ会社が配送しています。

エコノミーのため配送予定が出ないらしく、最初案内された配達予定日はかなり先でしたが、実際の配達日はそこまで遅くありませんでした。

  • 4月3日夜 注文(配達予定 4月26日~5月16日)
  • 4月6日  アマゾンより配達予定が早まるとメール (4月20日~4月24日)
  • 4月7日  アマゾンより配達予定が早まるとメール(4月16日~4月18日)
  • 4月11日午後 配達

最終的には注文してから8日後に到着しました。

プレミアムサービスで届いた全書籍はこちらになります。

主に香港関連の書籍です。

そして送料は 1,350円=300円+(150円x7冊) になりました。

ECMSの対応は割と良いです

エコノミーサービスの業者であるECMSですが、配達時に私が仕事で不在だったため、ドライバーが私の携帯に電話をくれました。

マンションのコンシェルジュに預けて良いと伝えると、そのとおり対応してくれて当日受け取ることが出来ました。 サービスも悪くありません。

今後は海外発送を積極的に使えます

今回エコノミーサービスをはじめて使いましたが、1冊200円で配達されるのはやはり良いですね。

今までは重い本や値段の高い本を選んで海外発送にしていましたが、この値段だったら新書や文庫本も送ってもらってもいいのではないかと考えています。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告