香港国際空港と屯門のトンネル-Tuen Mun–Chek Lap Kok Link (屯門至赤鱲角連接路)を、バスE33で通行した

香港国際空港と屯門のトンネル-Tuen Mun–Chek Lap Kok Link (屯門至赤鱲角連接路)を、バスE33で通行した

トンネル開通

2020年12月に、港珠澳大橋の香港口岸から屯門に続く屯門至赤鱲角連接路(Tuen Mun Chek Lap Kok Link)が開通しました。

開通前に日本に本帰国してしまって、ずっと渡れなかったこのトンネルをバスで渡ってきました。

屯門至赤鱲角連接路(Tuen Mun Chek Lap Kok Link)

トンネルは車両専用なので、通行するには自家用車・タクシーかバスになります。

今回は一番気軽なバスを利用しました。

E33番のバスは、空港から屯門に向かうバス。

東涌のケーブルカー乗り場のバス停から乗りました。

2階建バスの最前列をキープ。

東涌の街をでました。

屯門・珠海・澳門と書かれているのは、このバスが港珠澳大橋にも繋がっているからです。

いよいよ橋に乗りました。

珠海・澳門に行きたいという欲求が出てきますが、今回は屯門のトンネルが目的なので諦めます。
(コロナ明けたら絶対に行くぞ!)

ここで港珠澳大橋方面から分かれます。

いよいよトンネルです!

トンネルは全長5km香港最長です。

約5分でトンネルを出ました。

今まで迂回していたルートが、あっという間に着きました。

 

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告