コロナに規制中の香港国際空港での入境時の流れについてまとめてみた(2022年7月)

コロナに規制中の香港国際空港での入境時の流れについてまとめてみた(2022年7月)

香港国際空港での入境の流れ

各国が新型コロナウイルスの対策を解除しつつある2022年の夏。

そんな中でもなかなか規制を緩めない場所のひとつが香港です。2022年11月頃に規制を緩めると報道されていますが、それまでは多少は残ると思われます。

2022年7月に香港国際空港を利用したので、実際の検査がどのような流れだったのかご説明します。

1. PCR検査場のあるミッドフィールドコンコースに移動

飛行機が香港国際空港に到着後、通常であればメインビルの入国審査場に進むのですが、全員PCR検査のために別の場所に移動します。

途中でモノレールに乗ります。

検査場があるのは、空港内のミッドフィールドコンコース(Midfield Concourse)と呼ばれるエリアです。

ミッドフィールドコンコースは、空港の離れ小島になっているエリアで、ゲート番号は201~230です。

通常はLCCなどで利用されているのですが、2022年7月現在はこのエリアはPCR検査専用になっています。

2 . 健康申告を記入(事前に記入していれば不要)

移動後は、衛生局の健康申告を記入します。

日本の場合、この調査を記入していないと飛行機に乗れなかったのですが、国によってはそこまできちんと対応していなくて、未記入の人もいました。

調査はフライトの3日前から記入できます。記入後のQRコードをスマホに保存するかプリントアウトするかしておけば、楽なので、あらかじめ記入(入力)しておくことをお勧めします。

私は子供と3人分だったので、あらかじめプリントアウトしておきとても助かりました。

また2022年8月以降はこの健康調査の事前記入を義務づける方向になっているようです。

3 ワクチンのカテゴリー毎の札と検査キットをもらう

ミッドフィールドコンコースは、横に長く伸びたエリアです。

通常時であれば動く歩道を使って移動できます。

でもPCR検査の時は動く歩道が使えずこの長いエリアをかなり歩かされるので、長時間の飛行機の後だと結構疲れます。

まずは受付で、カテゴリー別の札がかけられて、検査キットが配られます。

札は2種類あり、このように分けられています。

  • 黄色い札+黄緑の紐・・・香港でワクチンを受けた人
  • 緑の札+赤の紐・・・・・香港外でワクチンを受けた人

周りをざっと見ると、全体の7割くらいは黄色の札で、3割くらいは緑の札をぶら下げていました。

なお検査場は写真撮影禁止なので、これ以外の写真は撮っていません。

4 . 検査場で検査

次は検査場です。

検査場にあるブース内にそれぞれ担当スタッフがいて、鼻と喉から採取されました。

5 . 書類検査

検査が終わると、次は書類審査です。

  • 香港IDかパスポート
  • 航空券
  • 隔離ホテルの予約表
  • 日本のワクチンパスポート(アプリを見せればOK)

などを確認されて、香港でのワクチンパスが発行されます。

6 . 検査結果の確認後、通常通りの入国

検査結果の確認がされ、問題が無ければメインビルに移動して通常通りの入国審査→バゲージの引き取りになります。

7 . 到着ロビーでシャトルバスを待つ

到着ロビーに着いても、通常のようなお迎えエリアも無く、そのままレーンに沿って進みます。

案内に従って進むと受付カウンターがあり、首にぶら下げているカードに、方面の番号と、ホテル名が書かれたシールが貼られます。

バスの荷台に載せる荷物につけるタグが渡されます。札の番号のレーンに並びます。

ここでバスが到着するまで待機します。

8. バスに乗り込む

バスが到着したら乗り込みます。

バスは近隣のホテルをまわってから、自分たちの宿泊するホテルに到着にしました。

検査終了までの目安

飛行機を降りてから、ホテルに到着するまでの時間を大まかにまとめました。

  • 飛行機を降りてから検査・入国審査・到着ロビーまで  1.5時間
  • バスの待機時間 0.5時間
  • バスでホテルまでの時間 1時間

ホテルに到着するまで約3時間でした。

注意~お手洗いのタイミングを逃さない

この入国の際気をつけることがあります。

それはお手洗いです。

行動が規制されているので、途中お手洗いに行くタイミングを逃す可能性があります。

また入国者とスタッフ用のお手洗いを分けているため、使えないお手洗いもあります。

入国審査後にゲートを出ると、そのままバスの列に移動して待機になるので、無理してでも行った方が良いです。

途中でお手洗いに行きたい時には、見つけたら必ず入るか、見つからない場合はスタッフに聞くことをお勧めします。

ホテルに入ってからの手順については、また書きます。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告