Autosleepで一ヶ月間計測したら慢性的な睡眠不足だったので、積極的に二度寝することにした

Autosleepで一ヶ月間計測したら慢性的な睡眠不足だったので、積極的に二度寝することにした

睡眠時間が慢性的に足りない

Apple WatchのアプリAutosleep」で一ヶ月間睡眠を計測しました。


計測して分かったこと、それは「慢性的な睡眠不足」であったことです。

4月は意識して早く寝るようにしたのですが、それでも寝不足ということは、それまではもっとひどかったと思われます。

早朝から夜まで忙しい

特に夜更かししているつもりもありません。

ダラダラとYoutubeを観ることもありません。

ドラマの配信サービスは家事の間しか視聴していないし、スマホでSNSを観ることはほとんどなくて、あえて言えば電子書籍アプリで書籍や漫画を読むくらい。

それではなんで睡眠が足りないかというと、純粋に忙しいからです。

朝は子供の弁当を作るために朝5時に起きていますが、実際は4時30分位には目が覚めています

夜は仕事から帰ってきた夫と食事して後片付けとかしていると、普通に23時くらいになってしまいます。

土日に二度寝・昼寝する

4月の睡眠時間について、3日だけ15時間寝ていますが、これはコロナワクチンの副反応で倒れていただけなので除外。

よっぽど意識して寝るようにしないと睡眠時間が3〜4時間になってしまいます。

そうすると寝られるのが土日だけになります。

土曜日については長女だけ学校があるので朝5時に起きますが、弁当が無いので比較的ゆっくりできます。

6時30分くらいに娘が家を出てから、「よし、寝る!」とあえて寝るのです。

そうして二度寝して9時から10時に起きて、ようやく目標睡眠時間の7時間を達成できるのです。

睡眠の質を上げる

睡眠時間については、少しずつ取り組んでいますが、もう一つ大切なのは「睡眠の質」です。

朝起きてからいつも疲れているので、睡眠の質も良くないのかもしれません。

ゆったりとお風呂につかるとか、気に入った寝具を使うとか、別の取り組みもしたいと考えています。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告