クルックフィールズ@木更津は、子連れも大人も楽しめるサステナブルな屋外施設です

クルックフィールズ@木更津は、子連れも大人も楽しめるサステナブルな屋外施設です

クルックフィールズ

クルックフィールズ(KURKKU FIELDS)は、小林武史さんプロデュースの「人・農・食・アート」が融合した屋外の複合施設です。


千葉県木更津市にあって、家族連れも大人も楽しるこだわり満載のサステナブルな屋外施設です。

先日友人とこの施設に遊びに行ってきてとても楽しかったので、おすすめポイントをご紹介します。

1. 農業・酪農

敷地内には有機野菜の農場養鶏場、そして水牛や山羊などを育てている酪農施設があります。

山羊のミルクから作られるチーズは施設内で販売されていて、とても人気があります。

2021年10月時点では、週末の土日にKURKKUFIELDS TOURと,農場のめぐみを美味しく頂こう!ピザ作り体験を開催しています(要事前予約)。

また平日は学校の修学旅行先としても使われていて、現地ツアーや農業体験をすることができます。

2.アート

敷地内には草間彌生さんをはじめとしたアート作品が展示してあります。

こちらは増田セバスチャンの「ぽっかりあいた穴の秘密」。

増田さんはきゃりーぱみゅぱみゅの演出などで有名な方。

円柱型の建物の中はKawaiiで溢れています。

そして上にぽっかり穴があいています。

この穴から真上を覗くと,空がなんだか違うもののように見えます。

私が行った時には屋内の施設はクローズしていましたが、外の展示だけでも十分に楽しめました。

3 遊具

施設内には竹で作られたブランコ・シーソー・大きな滑り台など、子供が喜ぶ遊具があります。

もちろん子供だけででなくて大人も童心に帰って遊ぶことができます。

カラビナカーと呼ばれる海外の古いスクールバスは中に入ることができます。

中はお洒落な休憩スペースになっています。

4.食事

飲食スペースは施設入り口付近にまとまっています。

ダイニングでは、農場で採れた野菜などを使った料理を提供しています。

今回はマコモダケのピザを食べました。

もちろんマコモダケも敷地内で採れたものです。

ベーカリー

ベーカリーでは農場で収穫した小麦を使ったパンを提供しています。

陳列がとてもカラフルですね。

ミルクスタンド

ミルクスタンドのソフトクリームは、施設内のブラウンスイスのミルクで作られています。

コクがありながらもさっぱりとしていて、とても美味しかったです。

5.センターハウス

宿泊できるスペースもあります。

タイニーハウスビレッジの中に、小さなログハウスのような宿泊スペースがあります。

またタイニービレッジのセンターハウスには、カフェが併設されています。

本が沢山並んだくつろいだ空間で、ゆったり過ごすことができます。

ブルーベリー味のクリームソーダを飲みました。

ソーダの上にのせたたまごアイスがほんのり甘くて、とても美味しかったです。

5 おみやげ

お土産として買ったのは、シャルキュトリーで買ったソーセージのセットです。

こちらも精肉過程からこだわり抜いて作られています。

無料期間内に行っておこう

クルックフィールズのサイトには、「有機農業をはじめ、太陽光発電、古材の再利用、排泄物や生ごみの堆肥活用など、KURKKU FIELDSでは、さまざまな環境への取り組みを行っています。」と書かれています。

今回は楽しむポイントを紹介しましたが、サステナビリティについて学べる素晴らしい施設でもあるのねす。

ちなみに2021年10月時点ではまだプレオープンで、2022年春頃にグランドオープン予定です。

プレオープンの期間内は入場料無料ですが、その後は会員制になります。

(※千葉県民は地域メンバーとして引き続き入場料無料)。

気になる方は無料期間内に是非立ち寄ってくださいね。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告