コストコ 「100%ビーフパティ赤身率88%」焼くだけで美味しい 冷凍保存もOKなのでお得

コストコ 「100%ビーフパティ赤身率88%」焼くだけで美味しい 冷凍保存もOKなのでお得

100%ビーフパティ赤身率88%

最近コストコでリピ買いしているものがあります。

それは100%ビーフパティ赤身率88%です。


直径8cm・厚さが4cmの肉のパティが12個入っています。肉の原産地はオーストラリア・アメリカ・日本です。

一般的に売られている挽肉はの赤身率はだいたい70%です。

コストコに売られている通常の牛挽肉は、赤身率多めで80%です。

このビーフパティは更に赤身率が多い88%なので、ほぼ赤身。肉の味がしっかりしていて美味くて、とてもヘルシーです。

この商品の使い方・オススメポイントについてまとめてみました。

使い方1 パティとして使う・そのまま焼く

まずは普通にパティとして使うことができます。

じっくり目に焼いて、塩胡椒などで味をつけてバンズにはさむと、ボリューム満点のハンバーガーになります。

またそのまま焼いて、ステーキのように食べることもできます。

コストコにはバーガー用の冷凍パティも売られているのですが、焼くとものすごい脂がと飛び散ってしまい、フライパンの蓋を閉めておかないと、キッチンが脂まみれになってしまうのが難点でした。

でもこのパティの場合は脂分が少ないので、飛び散る心配が全くありません。

使い方2 挽肉として使う

もちろん通常の挽肉としても使えます。

ハンバーグを作る時には、脂分が少なくボソボソになってしまうので、パン粉・牛乳・たまねぎと合わせてつなぎのための卵を入れます。

ミートソースチリコンカンを作る時にもこの挽肉が役にたちます。

チリコンカンを作る時など、今までは途中で脂をキッチンペーパーで拭き取っていましたが、この挽肉だとその手間が省けます。

使わない分は冷凍して、使う分だけ再解凍

こんな使い勝手が良くてヘルシーな赤身肉ですが、難点は量が多いにもかかわらず消費期限は2日ととても短いため、使い切れないことてす。

その場合は、すぐ使う分だけ冷蔵保管して残りを冷凍庫で保管することをオススメします。

パティは1個あたり約150グラムです。

そのため、パティ毎にラップなどで包んで保存しておくと、使う分だけ再解凍しやすいのでとても便利です。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告