新型コロナウイルス感染防止のために映画館の座席に気を遣った方が良いと思う

新型コロナウイルス感染防止のために映画館の座席に気を遣った方が良いと思う

日本橋

娘と一緒に日本橋に行ってきました。


目的は三越本店のスクールユニフォームコーナーに冬用のコートを買いに来たのです。

オンラインでもオーダーできたのですが、オンラインだと実際に合うサイズが分からないので、期末試験終了を待ってから買いに来ました。

ショップの方によると、我が家の用に試験終了を待って来店する人が多いらしく、工場のラインが大変な状態になっているそうです。

映画の座席は感染リスクの低い席を選ぶ

せっかくの久しぶりの東京なのと、レディースデイだったこともあり、映画を観て帰ることにしました。

三越本店近くのCOREDO室町に映画館TOHO CINEMAがあります。

観たのは娘がずっと観たがっていたこの映画です。

食べ物がこのようなカップホルダーに装着できるトレーに入れられてびっくりしました。

日本の映画館に入るのが10年ぶりなので、色々なことに驚いてしまいます。

ちなみに新型コロナウイルス感染防止のために、映画開始時間前に飲食することはできません。

感染リスクが一番低いのが最後列だが条件もある

感染防止といえば、映画鑑賞の際の座席にも気を遣う必要があります。

こういった座席で一番感染リスクが低いと考えられるのが最後列です。

理由としては飛沫感染のリスクが一番低いからです。

このリスクに関しては、映画館の出入り口が前方か後方かでも変わりますが、今回は出入り口が前方だったので、より後部座席がリスクが低いと考えられます。

ただ一般的に映画館で最後列が人気があるため、下手すると密になるリスクがあります。

その場合は前方でも周りとの距離が十分に保たれていた方がリスクは下がります。

今回私たちは、最後列で且つ他の人とのソーシャルディスタンスが十分に保てる座席を選びました。

もちろん一番リスクが低いのは家で映画を観ることです。

でも可能な限りで気を配りながら楽しまないと、ストレスが溜まってしまうとも思うのです。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告