ダイソーの「シリコーン潤マスク3D」がかなり優秀だと思う理由について2つにまとめてみた

ダイソーの「シリコーン潤マスク3D」がかなり優秀だと思う理由について2つにまとめてみた

ダイソー

家の近所のダイソーに良く行っています。


夜の21時まで開いているので、娘たちから突然来る「試験勉強のための暗記シートとペンが欲しい」とか、「明日書道があるから筆と墨汁が欲しい」といった無茶振りにもすぐに対応できてとても便利です。

そんなダイソーで最近素晴らしい商品を見つけました。

このシリコーン潤マスク3Dです。

シリコーン潤マスク3D

シリコーン潤マスク3Dは、その名前の通りシリコーンゴムで作られたマスクです。

3Dなので立体的に作られています。

そのままだとうまく広げられないので、料理に使うボールを裏返した上にマスクを広げてみました。

通常は市販のフェイスマスクの上に装着して使います。 

また入浴時の蒸しマスクとして使用する場合は、お化粧を落としてからそのまま使います。

耳を引っかけるようにできているのが特徴です。

耳の所に薄い切れ込みが入っているので、顔の大きさに合わせて調整できます。

優秀だと思う2つの理由

このマスクを使って、100円+消費税なんてコスパが良い上になんて優秀なんだろうかと感動してしまいました。

理由は2つあります。

1 フェイスマスクをした時に色々作業できる

1つ目の理由はマスクをした状態で色々な作業ができることです。

フェイスマスクはだいたい10分くらいたってから剥がすのですが、どうしてもこの10分間をもてあましてしまいます。

私はだいたいお風呂上がりに使っていて、マスクをした状態で柔軟体操をしたり軽めのトレーニングをしたりするのですか、腕立て伏せで顔を下に向けた時にマスクが剥がれてしまうのが難点でした。

でもシリコーンマスクを使えば、フェイスマスクがまったく動かないので自由に行動することができます。

2 フェイスマスクの水分が蒸発しない

2つ目の理由はフェイスマスクの水分が蒸発しないため、使用後もしっとり感が残っていることです。

今まではフェイスマスクを長めに使った時には、マスクの水分がほぼ無くなってしまっていましたが、肌に水分が行き渡っているものと勘違いしていました。

でもシリコーンマスクを使うようになってから初めて10分の間にフェイスマスクの水分が蒸発していたことに気付いたのです。

水分の蒸発が無くなったため、使用後もしっとり感が全く変わらないので、すごい長めに装着したい人にもオススメです。

欠点は見た目と保管方法

こんな優秀すぎてコスバ最高ですばらしい商品なのですが、しいて欠点をあげると装着した時の見た目保管方法があげられます。

フェイスマスクを付けると、家族にスケキヨマスクとからかわれます。

もちろんこのスケキヨは、犬神家の一族に出てくる真っ白のゴム製のマスクをした登場人物のことですが、シリコンのカバーを付けるとフェイスマスクのスケキヨ感がアップするので、見た目がちょっと気持ち悪いのです。

また使用後の保管に関しても悩みます。

使用後は水かぬるま湯で軽く洗ってから洗濯物と一緒に干しているのですが、顔の形をしたシリコーンゴムが吊されている姿はちょっと変です。

まぁ、こんなことを言ってもメリットに比べては全く問題ないレベルです。

フェイスマスクを使っている方に是非オススメです。

もちろんダイソーでなくても、例えばアマゾンでも同じような商品を買うことができます。

こちらは500円と若干高いものの、それでも1000円しないので、ダイソーで買えない方はこちらでも良いでしょう。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告