朝に一杯のお湯を飲むのがオススメ

朝に一杯のお湯を飲むのがオススメ

朝にお湯を飲む

毎朝お湯(白湯)を飲むことが習慣になっています。


この習慣は香港に住むようになってからのものですが、日本に戻った今も続いています。

お湯を飲むことが習慣になると、お湯を飲まないと目が覚めません。

普段から胃腸が丈夫ではなく、起きてから時間がたたないと朝ごはんを食べられません。 

でも遅めの朝食の前にお湯を飲んでおくと、胃腸が良い感じに目覚めるので、朝食を美味しく食べることができます。

まずは朝いちに飲む

どのタイミングで飲むのがベストか?

まずは朝起きてから朝食を食べる前に飲むのがオススメです。

涌かしたお湯を、飲めるくらいの熱い状態でゆっくり飲みます。

朝に飲むのに慣れてきたら、次は昼間です。

最近は職場にウォーターサーバーが置かれることも増えたので、職場でも熱いお湯を飲むことができます。

お茶やコーヒーを飲みたい方も多いと思うので、出勤して最初の一杯はお湯にすると決めても良いでしょう。

1日何杯もコーヒーを飲み過んで、カフェイン過多になっている人は、最初の一杯はお湯にして、コーヒーは2杯目以降にするようにすれば、少しずつ飲み過ぎから解放されるのではないでしょうか。

病気にならない「白湯」健康法

書籍『病気にならない「白湯」健康法 』によると、白湯は、胃もたれ・便秘・冷え性・むくみなど々な身体の不調に効果があるそうです。

お湯は余計なお金もかからないし、誰でもできる健康法です。

ちょうど寒くなってきて温かいものが美味しく感じる季節なので、朝いちのお湯飲みを始めるにとても良い時期です。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告