中国と香港を結ぶ高速鉄道の廣深港高速鐵路が運休になった

中国と香港を結ぶ高速鉄道の廣深港高速鐵路が運休になった

中国と香港を結ぶ交通機関がブロックされた

通勤でいつも使っている柯士甸(Austin)駅は、香港と中国を結ぶ高速鉄道(廣深港高速鐵路)西九龍駅とつながっています。


1月30日(木)の朝に改札を出ると、廣深港高速鐵路に行くための通路がシャッターで閉ざされていました。

中国の武漢で発生した新型コロナウイルスの影響で、この日からしばらく運行を停止したのです。

この他にも尖沙咀のフェリー乗り場などが閉鎖になっているそうです。

港珠澳大橋は運行しているので、今中国にいる人は珠海経由で戻ることになると考えられます。 

30万人が香港に戻る

今香港人の間での懸念が、中国の春節明けに大陸から戻ってくる約30万人のこと。

その後中国に渡航歴のある人は2週間の自宅待機をすることになりました。30万人の中にコロナウイルスに感染している人がいると考えられるからです。

自分のできる範囲で防ぐしかない

こういった状況が心配なのは事実。

マスクはもちろん大切だけど、マスク以外に自分ができることに取り組まないといけないと思っています。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

まるこ
香港在住9年目。
働きながら2人の子供の子育てをしています。
好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。
行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。