香港とマカオ・珠海を結ぶ港珠澳大橋は中国式の右側通行だった

香港とマカオ・珠海を結ぶ港珠澳大橋は中国式の右側通行だった

香港国際空港東側の新道は港珠澳大橋の一部

香港国際空港の東側に新しい道路ができました。

この道路は通常の道路ではありません。

香港とマカオ・珠海を結ぶ港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macau Bridge)の一部です。


右側通行

道路上に看板が見えたので、何て書いてあるのか気になりました。

何てこと無い。

香港と書いてあるだけでした。

でもこの写真を見た夫が、この道路が右側通行であることに気づきました。

香港とマカオは左側通行で、中国は右側通行

香港とマカオは日本と同じ左側通行・右ハンドルです。

でも中国は反対で右側通行・左ハンドルです。

港珠澳大橋は中国に合わせて右側通行です。

ランタオ島から香港側のイミグレーションのある香港口岸までは香港式の左車線で、香港口岸から右車線に変更されます。

2018年10月24日に開通

2018年10月23日に港珠澳大橋の開通式典が行われると発表されました。

実際に車両が通行するのは翌日の24日になります。

今後この新しい施設によって交通の流れが一気に変わります。

今後の新しい橋の動向が気になります。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告