September 2016

Month
 「人は足るを知らざるに苦しむ」レベルになりたいです
論語の会 香港和僑会主催の論語の会に参加しています。 論語の本を使用する前に、孔子を初めとした中国古典に出て来る名言について色々話をしています。 その中に、「人は足るを知らざるに苦しむ」という言葉がありました。 初めてこの言葉を聞いた時は意味が良く分かりませんでした。 なんで欲望で苦しむのでしょうか?
HSBC銀行のデバイスのアクティベーションがテレフォンバンキングで無事に完了しました
セキュリティーデバイスが到着しました。 先日テレフォンバンキングでリクエストしていた香港上海(HSBC)銀行のセキュリティーデバイスが自宅に到着しました。 到着したものは、デバイス本体と設定方法に関するこちらのレターです。 セキュリティーデバイスはこのままでは使用ができません。 到着後アクティベーション(有効化)の手続...
雑誌ダ•ヴィンチをKindleで購入して今まで知らなかった小説や作家と出会えました
香港人はお金にならない読書はムダと考えているようです 先日インターネット上で気になる記事を見つけました。 少し前のものですが、香港人の読書習慣に関するものです。 この記事によると、香港人はお金儲けにつながらない読書はムダだからしないそうです。 実際に書店を見ても、受験に関する書籍が多くあるにもかかわらず、大人向けの本は...
「まんがで人生が変わる!自助論  」を読んでから活字の書籍も読み返して学んだ5つの言葉 
自助論にもコミック版があります こちらの書籍を数年ぶりに読みました。 きっかけは、こちらもコミックです。 マンガを読むことで活字の本の新たな魅力が発見できることを実感しているので、今回も両方読みました。
グリット(GRIT)―やり抜く力―を発揮するために必要な5つの事
グリット(GRIT)というのは、やり抜く力のこと グリット(GRIT)というのは、やり抜く力を意味する言葉です。 このやり抜く力は、「人生のあらゆる成功を決める究極の能力」です。 どうしたらこのやり抜く力を発揮することが出来るのでしょうか。
香港上海(HSBC)銀行のセキュリティーデバイス再発行依頼 ~ 英語の苦手な人がテレフォンバンキングの罠に引っかからないための5つの心得
セキュリティーデバイスが使えませんでした 香港上海(HSBC)銀行のセキュリティーデバイスが使用出来なくなっていました。 こちらのセキュリティーデバイスは、オンラインバンキングで投資用口座を利用する時などに必要になります。 近所にあるHSBC銀行に行って、案内の人に状況を説明すると、 「このデバイスは古いタイプのもので...
論語に興味あるけどオジサン向けの本は苦手」という方におすすめ ~ まんがでわかる論語 / 齋藤孝著 
論語のマンガ版を偶然見つけました Kindleでビジネス本がマンガになったものを探していたところ、偶然論語のマンガ版を見つけました。 最近論語の勉強を始めていて気になったので早速購入しました。