尖沙咀から尖東(East Tsim Sha Tsui)を通ってビクトリア・ハーバーまで歩いた〜 ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

尖沙咀から尖東(East Tsim Sha Tsui)を通ってビクトリア・ハーバーまで歩いた〜 ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

恋する香港のロケ地巡り

先日から日本で放映されていた深夜ドラマ「恋する香港」のロケ場所を歩いて写真を撮っています。

その一部のロケは九龍半島の尖沙咀で行われています。


シーンとしてはちょっと地味なのですが、せっかくなので会社帰りにこの場所を歩いてみることにしました。

K11

今回のお散歩のスタート地点は尖沙咀の東側にあるK11というショッピングセンターです。

このショッピングセンターの中央の通路を抜けて裏の加拿分道(Carnarvon Road)沿いに行きます。

ここがひとつめのロケ場所です。

ロケ地 加拿分道

この場所では一見関係ないこの2つのカットが撮られています。

  1. 小池栄子さんが黄色いワンピースを来て歩くシーン
  2. 小池栄子さんが紫の服を着て立っているシーン

この薬局の看板(この看板は色が変わります)と、その後ろの黄色い看板の下あたりが撮影ポイントです。

ちなみにこの通りは香港のミシュランを獲得したパンケーキ鶏蛋仔のお店があることでも有名です。

尖東に向かった

この通りを突き当たりまで進み、三叉路を左に曲がってから次の交差点を右に曲がって金馬倫道(Cameron Road)を歩きます。

途中こんな日本語で書いているテーラーの看板とか、日本の居酒屋などがあったりします。

漆咸道南(Chatham Road South)を渡って、市政局百週年紀念花園(The Urban Council Centenary Garden)という公園に入ります。

左側にしばらく歩くと、右側ににHSBC銀行が見えます。

この銀行の横のスペースが次のロケ場所です。

ロケ地 加連威老道にあるHSBC銀行横のスペース

加連威老道(Granville Road)沿いにあるHSBC銀行の横のこのスペースですが、ドラマの中でダニエル(永田薫さん)がエリー(最上もがさん)を誘拐してタクシーに乗せた後、タクシーを降りたシーンが撮影されています。

またこの横の通りも、2人が歩くシーンに使われました。

海に向かって歩いた

この後ビクトリア・ハーバーが見える場所まで歩きました。

大きな廣場を斜めに歩いて、渡り廊下を歩きます。

この渡り廊下の突き当たりまで歩きました。

ここもロケ場所として使われています。

ロケ地 尖沙咀海濱花園

尖沙咀海濱花園(Tsim Sha Tsui Promenade)です。

この場所では馬場ふみかさんの登場シーンなどで使われました。

尖沙咀海濱花園は、通常私たちが観光で行くスターフェリーの乗り場あたりから1㎞ほどの場所にあります。

現在工事によって星光大道が閉鎖されているので、スターフェリー乗り場から海沿いを通ってここに行くことは出来ません。

こちらの方が人も少ないので、撮影には適していたんじゃないかと思います。

ここにいる間に日が暮れてきました。

ここから見るビクトリア・ハーバーもなかなか素敵です。

今回のルート

今回歩いたルートです。

観光地として有名な尖沙咀の東側のお散歩でした。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :