「I love me! を伝える読書会」に参加しました

「I love me! を伝える読書会」に参加しました

Read For Actionの読書会に参加しました

2016年5月22日に先輩ファシリテーターであるきわねえさんの読書会に参加してきました。

タイトルは「I love me!を伝える」読書会 。

日本に一時帰国する時に参加できるものが無いかなぁ〜〜と探していたら偶然見つけて、これだ!と思い参加しました。

自分を好きになるって?

実は私はI love me って言葉にあまり良いイメージを持っていませんでした。

ナルシストで自己中心的なイメージがしていたんです。

でも自分を嫌いなままでは人の事も愛せないんだよ、と教えてもらいました。

自分との関係を改善することが、他者、仕事、物との関係を改善する」のだそうです。

どうしても私たちは他人の事だけを考える、自己犠牲が美しいように考えがち。

お母さんがその良い例です。

でもそうやって自分を後回しし過ぎるのは良くありません。

まずは、自分なのです。

鏡に向かって自分が好きっていうこと

自分が好きになるワークとして、鏡に向かって自分のことを「愛してる!」という練習をしました。

そして思い浮かんだことを紙にどんどん書いて行くのです。

正直これはかなり恥ずかしかったです(。-_-。)

間近で自分の顔を見ると、小ジワとか二重あごとか自分の顔のいや〜なところばかり目につくからです。

でもしばらくするとネガティブな事も言いつきたのか、結構頑張ってるよね〜といったポジティブな言葉も浮かんできました。

  • 自分を愛する言葉
  • 自分が書いたポジティブな言葉ひとつ

この2つを鏡に向かった時に毎回つぶやくと良いそうです。

2冊の絵本の読み聞かせ

あと自分を好きになるというテーマで2冊の絵本を読んでもらいました。

大人の絵本の読み聞かせの時は、文字を追わないで絵をぼぉーっと見ながら話を聞くのが良いそうです。

2冊とも「ありのままの自分で良い」と実感できる本当に素晴らしい絵本でした。

読書会

もちろんRead for Actionの読書会の要素も盛り込んでいて、本から自分へのメッセージを探すという作業もしました。

この本も本当に素晴らしい本だったので、内容は次回に譲ることにします。

最後に

自分の読書会どうしようか?

などと思い悩むこともありましたが、どのようにするかは自由なんだというのが今回の大きな学びでした。

また参加したいです。

あと、自分の読書会も開きたい!

色んな思いを持つことができた素敵な体験でした。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off