Solmar (沙利文餐廳)@マカオのアフリカンチキンは、やっぱり美味しかった

Solmar (沙利文餐廳)@マカオのアフリカンチキンは、やっぱり美味しかった

マカオが好き

2018年10月に香港とマカオ・珠海を結ぶ港珠澳大橋が開通して以来、マカオがお気に入りです。


特にマカオの旧市街にある世界遺産の街歩きが気に入っています。

アフリカンチキン

そんなマカオの名物料理といえば、アフリカンチキンです。

インドの香辛料と中華の要素がミックスした、大航海時代を彷彿させる味はマカオならではです。

今回は地元の人にも観光客にも人気のあるSolmar(沙利文餐廳)に行ってきました。

Solmar

Solmar(沙利文餐廳)は1961年に創業した老舗のレストランです。

今回は2階建てになっている建物の2階席に案内されました。

2階から下を覗くとこんな感じ。

今回は私と夫・夫の同僚の3人だったので、色々頼むことができました。

サングリア

飲み物はもちろんサングリア。

ピッチャーで頼みました。

野菜とポテトのスープ

野菜とポテトのサーブ。

前回食べてとても美味しかったので、今回も頼みました。

とても優しい味です。

イワシの塩焼き

イワシはポルトガル料理でよく出てくる定番です。

日本人は箸と醤油が欲しくなる味です。

白身魚(たら)のムニエル

バカリャウのフライ

こちらも前回頼んで美味しかったバカリャウのフライです。

アフリカンチキン

そしてメインのアフリカンチキンです。

以前リトラルでアフリカンチキンを食べましたが、こちらはちょっと中華色の強い甘めの味でした。

お酒を飲むなら、こちらの味の方が合うかもしれません。

デザートはプリン

そして最後にデザート。

ハート型をしたプリンです。

セナド広場の近くなので観光に便利

Solmarはセナド広場からも近いので、観光の途中にとても便利です。

雰囲気も味も大満足なので、また行きたいと思っています。

【前回行った時の記事】

Solmar(沙利文餐廳)@マカオで念願のアフリカンチキンを食べた | まるこの香港生活

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :