日本への一時帰国の時に子ども用のMy Suica (記名式)を買ったら、切符を買う手間が省けて移動がものすごく楽になった

日本への一時帰国の時に子ども用のMy Suica (記名式)を買ったら、切符を買う手間が省けて移動がものすごく楽になった

子ども用Suicaを買った

今まで一時帰国の時は自分はSuicaを使って子どもには切符を買っていました。

でも最近は子どもの切符を買うことがとても面倒になってきました。


Suicaがあれば、JRや地下鉄だけでなくてバスやモノレールなど様々な交通機関で切符を買う手間が省けます。

そのため今回の一時帰国の際に子どもにもSuicaを買うことにしました。

子ども用SuicaはMy Suica(記名式)のみ

子ども用のSuicaは記名式のみなので、子どもの身分証明を持参してみどりの窓口で買います。

券売機での購入はできません。

カードのデポジット代500円とチャージしておきたい金額(デポジット代込みで最低1000円)を渡して購入します。

Suicaにはと書かれます。

そして記名式なので、カードの下には子どもの名前が書かれます。

中学生になったら券売機で更新できる

子ども用Suicaは小学6年生の3月31日までしか使えません。

そのまま中学生になっても使っていたら、改札を通れなくなります。

その時は券売機で子どもの記名式Suicaから大人用の記名式Suicaに変更が可能です。

切符を買う手間が省けて乗り換えが楽になった

子ども用のSuicaを買って移動がとても楽になりました。

子どもの場合定期入れだと紛失の恐れがあるので、オススメは首にかけるタイプのストラップです。

子ども料金は大人の半額なのでSuicaの残高の減りも思ったより少ないです。

切符を買う手間が省けたおかげで、子連れの移動がとても楽になりました。

【公式サイト】

My Suica(記名式)・Suicaカードの購入|購入方法|Suica:JR東日本

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :