大窩口にある關帝廟を見学して、香港内の関帝廟があまりメジャーでなかったことに気づいた

大窩口にある關帝廟を見学して、香港内の関帝廟があまりメジャーでなかったことに気づいた

関帝廟

香港では「廟」と言ったときに、天后廟や文武廟がすぐ思いつきます。


でも関帝廟と聞いたときに、香港にある関帝廟の場所が思いつかない人も多いかもしれません。

今回はそんな以外にメジャーでない関帝廟を見学してきました。

關帝廟は関帝を祀る廟

關帝廟は、関帝(関羽・關聖帝君)を祀る廟です。

関帝は文武廟の「武」の方の神様でもあります。

大窩口

大窩口で開催された地蔵王菩薩の誕生を祝うお祭りを見学しました。

会場である大窩口七號運動場のすぐ向かいに、階段が見えました。

良く見ると關帝廟と書かれてあったので、お祭りの見学の後に立ち寄ってみることにしました。

2つのお寺

急な階段を上ると、正面に渦巻き線香の沢山吊されていました。

そしてその奥には、大きく分けて2つのお寺がありました。

妙法堂

左側のお寺には妙法堂と書かれていました。

中は閉じられていますが、覗くと何とか中が見えます。

この扉を守っている龍が迫力あります。

關帝古廟

そして右側には關帝古廟がありました。

格子の中を覗くと、かなり厳つい容姿の神様が見えたので、これが関帝のようです。

他の神様もいた

そして關帝古廟の右側には他にも幾つかの神様が祀られていました。

他の関帝廟

香港内にある関帝廟としては、他には深水埗の界限街の入り口にあるものが比較的有名かもしれません。

天后廟や文武廟も良いですが、武将の神様専門の場所も良いですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :