梅窩(Mui Wo)に移転したThe STOEP at high tideで自家製パンとディップのお代わりをしてしまった

梅窩(Mui Wo)に移転したThe STOEP at high tideで自家製パンとディップのお代わりをしてしまった

夕食

先日ランタオ島のオリンピックトレイルをハイキングしました。

最終地点である梅窩(Mui Wo)に着いたあと、食事を取ろうとお店を探していました。


このお洒落なスタバのある建物は、以前ここに来た時には無かったので、新しく建てられた建物のようです。

この建物の中にStoepという見覚えのある名前のレストランを見つけました。

The Stoep

The Stoepはランタオ島の長沙泳灘(Cheung Sha Beach)に20年近く前にオープンして欧米人を中心に愛された人気のレストランでした。

ビーチの砂浜のすぐ側にあったのですが、数年前に同じビーチ内の少し奥まった場所に移動しました。

そのお店もクローズして、2017年に新たにオープンさせたのが梅窩にあるレストランThe STOEP at high tideです。

このhigh tideというお店もCheung Sha Beachにあったタイ料理店で、この店舗は2店の共同経営になっているようです。

今回はパン

ハイキングの後のビール!

さっぱりとしたものが食べたかったので、トマトのサラダを頼みました。

グリルした肉・野菜などで有名ですが、肉以外に美味しいのが自家製のパンです。

今回はこの自家製のパンにディップをつけて食べるのにすっかりはまってしまいました。

最初に頼んだのはナスやヨーグルトの入ったディップです。

お代わりして今度はアンチョビなどが入ったディップです。

デイップも良かったのですが、それよりもパン自体が美味しかった!

特に胡麻がたっぷり入ったパンは、何もつけなくても十分に美味しかったです。

梅窩の町

梅窩のバス停に向かって戻りました。

夕暮れのSilver Mine Bay Beach(銀礦灣泳灘)もとても綺麗です。

駅の周りのサイクリングロードが整備されていて、自転車に乗る人に便利になっていました。

梅窩といえば町を練り歩く牛たち。

今回はバスに乗ってから見つけました

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :