立花岳志さんの新刊  ー「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる ー を読んで、交流だけなく”情報発信”出来る人でありたいと思った

立花岳志さんの新刊  ー「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる ー を読んで、交流だけなく”情報発信”出来る人でありたいと思った

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

私のブログの先生でもあるプロブロガーの立花岳志さんの新刊「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくるが発売されました。


しばらくしたらKindle版も出るとご本人から教えて頂いていたのですが、日本に一時帰国したときに書店で購入しました。

「交流」と「情報発信」

この中で一番印象に残ったのは、本の最初に書かれている「交流」と「情報発信」の違いです。

交流

通常SNSでの投稿で生まれるのは交流です。

例えばFacebookに投稿して、友達に「いいね!」をしてもらうことはこの交流にあたります。

情報発信

これと違って情報発信は、”友人で無い第三者が目にしても仕事や生活に活用出来るような『価値ある発信』”のことです。

同じように投稿しても、交流それ自体で価値のある発信があるというのは実は大きな違いなのです。

シェアしても反応の無かった記事のアクセス数が上位に

この話を聞いてなるほどと思ったのが、私のブログのこの記事のこと。

私は通常ブログを書いたあと、一部の人に記事をシェアしていますが、この記事は友人内では全くの無反応でした。

そのため当時は、この記事はゴミ記事だったかなぁと思っていたのです。

でも記事を書いてから半年以上たってから、アクセスがぐんぐん伸び始めました。

読者のほとんどが幾つかのキーワードから検索してくれた全く知らない方です。

そう考えると、この記事は交流は生みませんでしたが、情報発信としては成功だったと言えるのでしょう。

情報発信出来る人でありたい

私はSNSによる交流も好きなので、Facebookに投稿して友達にいいね!をしてもらえると嬉しいです。

でもそれ以上に不特定多数の人に対してちゃんと情報発信できる人でありたいと思うのです。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる
立花岳志
サンマーク出版
売り上げランキング: 2,298

広告

コメントComments Off