やっぱり冬は鍋〜香港風も和風も美味しい

やっぱり冬は鍋〜香港風も和風も美味しい

香港は寒い

先週末からまた寒くなりました。

気温は大体10度くらい。

日本だと10度くらいたいしたことないのですが、暖房施設が原則無いここではこの気温でも結構こたえます。


冬になるとお約束のようですが「鍋料理が食べたい」となります。

香港では鍋の食材が普通に手に入るのでとても助かります。

トウモロコシを入れるのが香港風

香港では火鍋を食べるので、普通のローカルスーパーでも鍋の具材が売られています。

ちょっと面白いのが「鍋の食材セット」

中に入っている食材がちょっと日本とは違います。

ポイントはトウモロコシです。

これにニンジンや肉が入ると、香港っぽい出汁になります。

湯葉巻と魚の皮

あと香港で人気のある鍋の具材が、この響鈴巻と書かれている湯葉巻。

そして魚の皮!

魚の皮は普通にツマミとしても食べられますが、鍋に入れるととても美味しいです。

日本のスープだしもある

日本でも売られている鍋のスープも売られているので、こういったものを使うことも出来ます。

身体が温まる

鍋はやっぱり身体があたたまります。

この冬は何回鍋料理を食べるんだろう。

子供には既に「また鍋?」と言われてしまったけど。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :