タイ米が普通に売られていれば良いのに

タイ米が普通に売られていれば良いのに

パクチーガパオライス

月曜日の朝はなかなか気合いが入らないので、元気をつけようと、がっつりめの朝ごはんを食べました。


食べたのは激安スーパーのロピアの総菜コーナーで買ったパクチーガパオライスです。

ガパオライスは、炒めた挽肉やバジルをご飯の上に載せたメニューです。

激安スーパーなので甘く見ていたけど、結構本格的な味でした。

しかも感動したのが、ご飯がジャポニカ米じゃなくて、タイ米だったことです。

タイ米

タイ米はジャスミンライスともいいます。

タイでは細長いジャスミンライスが一般的ですが、日本では一般的ではありません。

さすがに1993年の米不足の時代に、日本の米とタイ米を混ぜて売らせたのを思い出すのは一定の年齢以上。

あの愚策のせいでタイ米=美味しくない というイメージがついたのです(一部の米で虫が入っていたのもあったらしいけど)。

3種類の米をストック

我が家では3種類の米をストックしています。

白米・玄米・そしてタイ米です。

タイ米はガパオライスやカオマンガイといったタイ料理や、カレーなどに使っています。

タイ米はジャポニカ米よりもさらさらしているし、香り米と呼ばれる通り、独特の風味があります。

でもこのタイ米、日本ではあまり売られていません。

一応Amazonでは売られているけど、値段は安くありません。

昔はコストコで売っていたけど、今は無いみたい。

美味しいのに、とても残念です。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告