ローカル色の強いTHUY BUN BO HUEで、フエ名物のブン・ボー・フエとコムヘンを食べた〜子連れ旅行@ベトナムフエ(6)

ローカル色の強いTHUY BUN BO HUEで、フエ名物のブン・ボー・フエとコムヘンを食べた〜子連れ旅行@ベトナムフエ(6)

フエ名物料理

フエは海鮮料理が有名です。

フエ名物は幾つか食べましたが、まだ外で麵料理は食べていませんでした。


今回は泊まったホテルサイゴンモーリンからすぐの場所にある、かなりローカル色の強いTHUY BUN BO HUEと呼ばれるお店に行ってきました。

ブン・ボー・フエ

こちらがフエ名物の麵のブン・ボー・フエ(BUN BO HUE)です。

ブン米麵で、ボーのこと。

このような牛肉の入っている麵です。

一緒にあるハーブと一緒に頂きました。

コムヘン

もうひとつ気になっていたのは、コムヘン(COM HEN)です。

コムヘンは、シジミ・野菜・ピーナッツなどがのったご飯に、シジミのゆで汁(スープ)をかけた料理です。

メニューには載っていませんでしたが、お店に作れるか聞いたら、できるというのでお願いしました。

通常はご飯ですが、こちらでは米麵になっていました。

一緒についているのが、シジミのスープです。

最初はそのまま食べて、あとでスープをかけて食べるなんて、名古屋のひつまぶしみたい。

通常は朝食べると言われていますが、夜でも全く問題ありません。ヘルシーなお茶漬けを食べているような感覚でした。

この時はお酒を飲んでいませんでしたが、シジミたっぷりなので、お酒を飲んだ翌日の朝に食べたら良いんだろうな。

どちらも美味しかった

お店はちょっと入りづらいですが、どちらもすごく美味しかったです。

ベトナムのローカル飯はあなどれませんね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告