June 2018( 2 )

Month
營房大樓(Barrack Block)で建物が修繕される過程を発見して面白かった~香港セントラルにある旧中央警察がアート施設になった大館(Tai Kwun)を訪問(5)
大館 2018年5月29日に香港セントラルに大館(Tai Kwun)という新しい施設がオープンしました。 大館は2006年まで使用されていた中央警察署(中區警署)を中心とした建物がアート施設として生まれ変わったものです。
まずは旧香港中央警察(前中區警署)からまわってみた~香港セントラルにある旧中央警察がアート施設になった大館(Tai Kwun)を訪問(4)
大館 香港の新しい観光スポットである大館(Tai Kwun)を見学しています。 大館はかつて香港の警察関連の建物がアート施設に生まれ変わったものです。
施設に入る前に塀の外側を一周した~香港セントラルにある旧中央警察がアート施設になった大館(Tai Kwun)を訪問(3)
大館 2018年5月29日に香港セントラルに新しい観光スポットである「大館(Tai Kwun)」がオープンしました。 この施設は旧香港中央警察・裁判所・刑務所や官舎といった警察関連の施設だった場所です。
大館に行くのに頑張ってポッティンガー・ストリートから行ったけど、肝心な所で路駐のトラックに邪魔されてしまった~香港セントラルにある旧中央警察がアート施設になった大館(Tai Kwun)を訪問(2)
大館 旧香港中央警察がアート施設になった大館(Tai Kwun)が2018年5月29日にようやくオープンしました。 この施設の入り口は5つあって、一番入りやすい入り口はヒルサイドエスカレーターに直結しているゲート(Footbridge Gate)から入る方法です。
大館の入場料は無料ですが、事前の入場予約が必要です~香港セントラルにある旧中央警察がアート施設になった大館(Tai Kwun)を訪問(1)
大館(Tai Kwun) 2018年5月29日に、香港のセントラル地区に大館(Tai Kwun)という新しい観光スポットがオープンしました。 大館(Tai Kwun)は、19世紀から21世紀初旬まで使用されていた香港中央警察などの一連の施設の建物(中區警署建築群)がアート施設に生まれ変わった場所です。
KindleでUnlimitedの雑誌を読まない理由は画面が小さいから~iPad miniが一番見やすいけど、あえて小さい画面にして冊数を増やす方法もある
雑誌は画面が小さいと読みづらい Kindleであまり読んでいないのは雑誌です。 以前Amazon Kindle 読書術という本で、Kindle Unlimitedでお得なのは雑誌を読むことだと紹介されていました。
アプリも良いけどやっぱりKindle端末(Kindle Fire HD 6)も捨てがたいポイントを4つにまとめてみた
Kindle端末のメリットをまとめてみた 最近はKindleをKindle for iPhoneというアプリで読むことにはまっています。 個人的にはアプリで読むのに一番向いているのは、Kindle Unlimitedの本だと思っています。
個人的な事務仕事が溜まっている理由は、単に夜に意志力を使い果たしていたからだけだと気づいた~スタンフォードの自分を変える教室 / (著)ケリー・マクゴニガル
個人的な事務仕事が溜まってきた 最近やらなくてはいけないのに後回しにしている作業があまりにも増えてきていて、ちょっとイライラしています。