ドラマ「恋する香港」のロケ地になった永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)@油麻地で、小池栄子さんがドラマで食べていた香港風フレンチトースト「法蘭西多士」を食べた

ドラマ「恋する香港」のロケ地になった永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)@油麻地で、小池栄子さんがドラマで食べていた香港風フレンチトースト「法蘭西多士」を食べた

法蘭西多士

深夜ドラマ「恋する香港」のロケ地である永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)

このドラマの最終回でで小池栄子さんが食べていた揚げたトーストが気になっていましたが、今回ようやく食べることが出来ました。


お散歩の後の休憩

前回旺角の西洋菜南街(Sai Yeung Choi Street South)を歩きました。

この場所は2回に分けてご紹介しています。

旺角の西洋菜南街(Sai Yeung Choi Street South)を探索〜(前編)まずは亞皆老街から奶路臣街まで〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩 | まるこの香港生活

旺角の西洋菜南街(Sai Yeung Choi Street South)を探索〜(後編)臭豆腐の「佳記小食」などの細々したロケ地を歩いた〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩 | まるこの香港生活

この後休憩も兼ねてお店に立ち寄りました。

フレンチトースト

行った時間は土曜日の午後だったので、下午のメニューの時間帯です。

メニューの一番下にある「法蘭西多士」を注文しました。

多士というのは「トースト」のことなので、法蘭西多士はフレンチトーストの意味になります。

西多士だけでもフレンチトーストの意味になるそうです。

注文してすぐに出てきました。

玉子を絡めたトーストを揚げて、上にバターがのせられています。

切ってみると、中に何か挟まっていました。

食べるとピーナッツバターでした。

香港風のフレンチトーストはこのようにピーナッツバターが挟んであることが多いそうです。

ドラマで小池さんが食べていたトーストにも何か挟まっているのが見えたので、これで間違いなさそうです。

高カロリーだけど美味しかった

このトーストを一緒に出てきた蜂蜜をかけて食べました。

高カロリーですが、前回のピーナッツバターのトーストよりも食べやすかったです。

トーストと一緒に頼んだのはアイスレモンティーです。

アイスレモンティーの中のレモンのスライスは5枚。

前回ここでアイスレモンティーを注文した時も5枚だったので、これが標準なんですね。

【こんな記事も書いています】

広告

コメントComments Off
CATEGORY :