旺角の西洋菜南街(Sai Yeung Choi Street South)を探索〜(後編)臭豆腐の「佳記小食」などの細々したロケ地を歩いた〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

旺角の西洋菜南街(Sai Yeung Choi Street South)を探索〜(後編)臭豆腐の「佳記小食」などの細々したロケ地を歩いた〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

前回に引き続き西洋菜南街

日本で放映されていた深夜ドラマ「恋する香港」のロケ地の西洋菜南街(Sai Yeung Choi Street South)を、旺角から油麻地に向かって歩いています。


今回は旺角駅の奶路臣街(Nelson Street)から登打士街(Dundas Street )に向かって歩きました。

ここでは臭豆腐のお店をはじめとして、細かいカットを撮っています。

西洋菜南街沿いの映画館

前回の続きです。

旺角の西洋菜南街(Sai Teung Choi Street South)を探索〜(前編)まずは亞皆老街から奶路臣街まで〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩 | まるこの香港生活

西洋菜南街を引き続き南に向かって進みました。

途中に映画館がありました。

ちょうど日本の「ミックス」という映画が上映中らしく、天井部分にこんな大きなポスターが。

近くにいた香港人の子供が新垣結衣さんを指さしで横にいるお父さんに何か訴えています。

「あの女の子『逃げ恥』に出てた子だ!」といっているのだろうと勝手に想像しました。

ロケ地~臭豆腐のお店「佳記小食」

しばらく歩くと突き当たりにH&Mが見えてきました。

このあたりに来るとだんだん臭ってきました。

ここがドラマで最上もがさんが臭豆腐を食べさせられたお店「佳記小食」です。

たしかにここで臭豆腐が売られていますね。

これです!

結構買う人が多いのに驚きます。

登打士街(Dundas Street )の小食通り

この後登打士街(Dundas Street )を左に曲がって進みました。

この通りは「小食」と呼ばれる軽食のカウンターが並んでいて、いつ歩いても人が溢れています。

空腹時に歩くと、その美味しそうな匂いに耐えられなくなっています。

廣華街から煙廠街に

しばらく歩くと正面に「眼鏡市場」のロゴを真似たような看板の建物が見えてきますが、ここはスルーします。

ここを過ぎると急に人通りが少なくなりました。

この潮流地域の看板を過ぎたあたりで曲がります。

この通りはミリタリーショップが並んでいることで有名な廣華街(Kwong Wa Street)です。

この廣華街を歩いてすぐ左に入った通りが、次のロケ場所の煙廠街(Yin Chong Street)です。

ロケ地~煙廠街(Yin Chong Street)

煙廠街 (Yin Chong Street)は、廣華街と花園街をつなぐ短い通りです。

この通りは、吉沢亮さんが小池栄子さんの手を引いて走るシーンで使われました。

ドラマとほぼ同じアングルで撮影した写真はこちらです。

ここを何往復も走っていることが分かります。

そして最後にここを市場に向かって走り抜けていていました。

ロケ地~通菜街(Tung Choi Street・・女人街)の入り口

煙廠街のマーケット通り抜けて、突き当たりの花園街を左に曲がって登打士街に戻りました。

そしてさっき歩いてきた道を臭豆腐の店の方に戻りました。

途中屋台が並ぶ通菜街(Tung Choi Street・・女人街)の入り口が右側に見えます。

実はドラマのちょっとしたカットがこの場所で撮られました。

この看板です!

といってもこれだとちょっと分かりづらい。

このアングルです!

ドラマとほぼ同じアングルで撮影してみました。

ドラマでは青い空なのにこの日は薄曇りでした。

今回のルート

今回歩いたルートです。

意外に屋台の少ない香港において、小食のお店は屋台の雰囲気を味わえる貴重な存在です。

旺角に行った際は是非立ち寄ってみてくださいね。

あと食べられる方は臭豆腐も是非!

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :