はじめての水戸観光 (2)偕楽園で「梅」と「ゆるキャラ」鑑賞をしました

はじめての水戸観光 (2)偕楽園で「梅」と「ゆるキャラ」鑑賞をしました

偕楽園の梅まつり

水戸の観光で偕楽園に来ています。

偕楽園ではちょうど平成29年2月18日(土)から「梅まつり」が開催されていました。


私が訪れた日はちょうどその翌日の2月19日(日)だったので、最初の週末ということで園内には多くの人が訪れていました。

梅はこれから満開になるようですが、咲き始めくらいの梅でも十分に楽しめます。

梅と一言で言ってもその種類は様々で、色も形も梅の種類によって違います。

園内でもらったパンフレットには、「水戸の六名木」と称して特に優れているものを選んでいます。

  • 烈公梅
  • 白浪速
  • 虎の尾
  • 月影
  • 江南所無
  • 柳川しだれ

もちろん園内にはこれ以外の梅も沢山ありました。

甘酒を飲みました

勝間和代さんのコミュニティーである勝間塾のみなさんと一緒にしばらく園内を探索しました。

途中でみんなが飲んでいたものは何だろうと思ったら甘酒でした。

早速私も頂きました。

とても寒かったので、甘酒でかなり温まりました。

ゆるキャラ祭り

その後ツアーの皆さんと別れて、一人で引き続き偕楽園を探索しました。

すると園の一角に、ゆるキャラがいました。

水戸のキャラクターであるみとちゃんの誕生日会と称して、ゆるキャラが集合していました。地元のちょっとマニアックなキャラクターもいました。

人だかりがあったので何だろうと思ったら、みとちゃんと水戸の非公式キャラクターであるねばーる君とでお相撲をとっていたようです。

もちろんみとちゃんの誕生日会だったので、ねばーる君が負けました。でもねばーる君のグッズ売り場は沢山の人で賑わっていました。

広告

コメントComments Off