ポメラDM200を使い始めてから1ヶ月〜今では手放せないものになりました

ポメラDM200を使い始めてから1ヶ月〜今では手放せないものになりました

ポメラDM200が手放せません

ポメラDM200を使用し始めてちょうど1ヶ月たちました。

最初はどうなるかと思いましたが、今はポメラ無しでは文章が書けないと思うくらいです。

ポメラの愛好者を「ポメラー」「ポメラニアン」と言うそうですが、おそらく私も多少はその仲間入り出来たのでは無いかと思っています。

どこに出かける場合でも持ち歩いています

買い物などの軽いお出かけを除けば、ほぼ毎日ポメラを持ち歩いています。

本体は580gと軽くはありませんが、PCを持ち歩くことを考えれば問題ありません。

職場でも昼休みのランチの後に必ず開いています。

カフェに入ったときにも開きます。

地下鉄で座った時でも、膝の上に置いたバッグの上で開きます。

いつでもどこでも文章が書ける状態になったといっても過言ではありません。

家でPCは開かないけどポメラは開きます

家でPCを開くのが面倒。

でもポメラだったら開こうと思えるのです。

PCだったらパソコンを開くと同時に色々なソフトが立ち上がってしまって面倒です。

ポメラになったらその障害が無いため、ストレス無く文章が書けるのです。

QRコードでスマートフォンに転送しています

ブログにアップする時には、QRコードでスマートフォンに転送しています。

QRコードのサイズは小・中・大の3つに分かれていて、大体私は大きなサイズにしています。

1000文字くらいの文章だと大きなサイズのQRコードが3つに分かれます。

これをポメラの専用アプリのカメラで読み込みます。

その場合は1から順番に読み込んでいくと、3つめでスマートフォンに読み込んでくれます。

読み込んだ文章はこのようなリストになっています。

読み込んだ後は、文章を全選択で選んでSLPROXで読み込みます。

そして写真やリンクを貼り付けてからブログをアップしているというのが、通常の流れです。

この流れが出来るようになってから、ますますPCを使わなくなりました。

親指シフトもポメラで練習しています

ポメラは親指シフトも適用しているので、親指シフトもポメラで練習しています。

今現在は、10分あたり400文字弱の文字数の入力数です。

将来的には完全に親指シフトに切り替えたいと思っていて、文章も少しずつ親指シフトで入力を始めました。

来月にはかなりの割合を親指シフトで入力できるのでは無いかと期待しています。

キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック DM200
キングジム
売り上げランキング: 225
デジタルメモ ポメラ DM200専用ケース
キングジム (2016-10-21)
売り上げランキング: 1,803
デジタルメモ ポメラ DM200専用保護フィルム
キングジム (2016-10-21)
売り上げランキング: 6,972
The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off