200年の歴史の古民家がホテルになったVinh Hung 1 Heritage Hotelでの滞在は素晴らしい体験だった〜子連れ旅行@ベトナムホイアン(5)

200年の歴史の古民家がホテルになったVinh Hung 1 Heritage Hotelでの滞在は素晴らしい体験だった〜子連れ旅行@ベトナムホイアン(5)

Vinh Hung 1 Heritage Hotel

ベトナムの中部にある世界遺産の街ホイアンに家族で滞在しました。

今回ホイアンで泊まったのは、200年の歴史のある古民家をホテルに改装したVinh Hung 1 Heritage Hotelです。


ホテルはホイアン旧市街のチャンフー通りの一等地、来遠橋(日本橋)から歩いてすぐの場所にあります。

なかなか泊まることのできない古民家での滞在は、何にも変えられない素晴らしい体験でした。

レトロな内装

ロビーを過ぎると中庭があります。

2階の部屋に行く時は階段を使いますが、階段の下に下駄箱があって、靴を脱ぐ必要があります。

2階の廊下に鳥籠が吊られていました。

香港では鳥のさえずりで癒しを求める習慣がありますが、この古民家でもそうだったのかもしれません。

ヘリテージスイート

今回は家族4人での宿泊だったので、2部屋を予約しました。

部屋が6室しか無い小さなホテルなので、3分の1はわが家が占拠した形になります。

ひとつ目の部屋は、バルコニーに面したHeritage Suite 206号室です。

木のお風呂が特徴的です。

通りのすぐ側にあるので、夜遅くまで通りの音が良く聞こえました。

最初は部屋が薄暗いのが気になりましたが、しばらくすると慣れました。

ただ泊まった当日は身体がほてっていたのか、エアコンがなかなか効かなく感じました。

スタッフに伝えたところ、2日目はルームキーを外してもエアコンが動くように予備のキーを差しておいてくれたので、それからは問題なく過ごせました。

スイート

もうひとつの部屋は、奥の2階にあるSuite 201号室です。

天蓋のような蚊帳が印象的です。

こちらは木のお風呂ではなくて、通常の浴槽が置かれていました。

朝食

朝食は1階のロビーです。

シンプルだけど、十分な内容でした。

ベトナムコーヒーもありました。

夕食

夕食は、事前に予約をしておくと無料で準備してもらえます。

この夕食には全く期待してしませんでしたが、シンプルな味付けで、ベトナム料理の苦手な娘達も食べてくれていたのがありがたかったです。

バルコニー

ホテルで一番素晴らしいのがこのバルコニーです。

バルコニーの席に座って、チャンフー通りを歩く人を眺めることができます。

でもちょっと恥ずかしかったのが、通りからホテルを撮る人が意外と多いこと。

日本人観光客の人が、

「えーっここホテルなの?」

といいながらこちらにカメラを向けてきた時は、恥ずかしくて思わず逃げてしまいました(笑)

昼間はとても暑いので、座っているだけでもやっと。

そのため夜のランタンが灯っている時間にバルコニーに出るのがおススメです。

通りに車は入れない

チャンフー通りは車両が入れないので、車だと裏の大通りまでしか行けません。

チェックアウトの後は、ホテルの車でダナンに向かいましたが、系列のホテルまで荷物はシクロで移動しました。

古民家ならではの難しさ

古民家での滞在はとても素晴らしかったのですが、それだけではなくて、大変なんだなということも痛感しました。

部屋には窓もありますが、開けるととても暑いので、結局涼しさを取って薄暗い部屋で過ごす羽目になりました。

また廊下を歩く時にぎしぎし鳴るのが気になりました。

また、チェックアウトの時に部屋に巨大な”G”が出現するハプニングが発生しました。

するとたまたま向かいの部屋に泊まっていた日本人の方が、私の叫び声を聞いて巨大な殺虫剤を持ってきてくれました。

話によるとその方の部屋にも出たそうです。

古民家はお洒落なだけではありません。

それでもやっぱり他にはない良さがあるのです。

200年の歴史の古民家。

ホイアンに行ったら是非泊まって欲しいです。

【ホテルの公式サイト】

home

広告

コメントComments Off