ちびまる子ちゃんで有名な漫画家さくらももこさんを偲んで、35年前のデビュー当時のことを思い出してみた

ちびまる子ちゃんで有名な漫画家さくらももこさんを偲んで、35年前のデビュー当時のことを思い出してみた

さくらももこさんが亡くなった

漫画家でエッセイスト・作詞家としても活躍していたさくらももこさんが乳がんで亡くなったという衝撃的なニュースが入りました。


さくらももこさんの代表作であるちびまる子ちゃんは、香港でも櫻桃小丸子として愛されていて、期間限定でしたが、ちびまる子ちゃんをテーマにしたレストランまであったほどです。

漫画雑誌「りぼん」を毎月買っていた

私がさくらももこさんで一番印象に残っているのが、35年も前のデビューの時のことです。

子供の時の記憶を元に書いているので実際と若干異なる部分もあるかもしれませんが、当時を振り返ってみることにします。

子供の頃、漫画雑誌の「りぼん」を毎月購読していました。

親友が「なかよし」を買って私がりぼんを買って、それをお互いに交換しあって読んでいたのです。

そのため、さくらももこさんは「りぼん漫画大賞」に応募をしていた時から気になっていました。

受賞が満場一致で無かったのは、今まで無い漫画だったから

さくらももこさんが漫画家としてデビューしたのが1984年なので、漫画賞に応募していたのはその少し前だったと思います。

最終的に賞を受賞してデビューしたのですが、受賞時は、編集局の中でも意見が割れて満場一致では無かったそうです。

なんで満場一致で無かったかというと、「今までに無い漫画だった」からです。

そのため、編集局側が「この漫画を受賞させたことはかなり思い切ったことだった」といったことを書いていたことが当時はとても印象に残っています。

最終的にはこの判断は正しくて、その後漫画りぼんを支える漫画家として活躍されたのですが、新しい特殊なものが受け入れられるのは大変なことなんだと印象に残りました。

最後に~まるこの名前は、ちびまる子ちゃんからきている

ちなみに使っているまるこの名前は、ちびまる子ちゃんから来たといっても良いかもしれません。

学生の頃に「まる子/ちびまる子」と良く呼ばれていたので、ハンドルネームを決めるときに自然にこの名前にになりました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off