わたしの本棚( 13 )

Category
「腸を鍛えたら脳が良くなる」のは本当だった – 腸内セロトニンについて考えてみた  / 脳はバカ、腸はかしこい/ 藤田紘一郎著
神経伝達物質であるセロトニンについて調べています 先日からセロトニンが気になっています。 セロトニンは、心のあり方に影響のある神経伝達物質ですが、このセロトニンの90%は脳では無くて腸内にあります。
イヤホンで音楽を聞きながら散歩するだけで、セロトニンが増えて瞑想に近い効果があります  / 仏教と脳科学-うつ病治療・セロトニンから呼吸法・座禅・瞑想・解脱まで/ アルボムッレ・スマナサーラ 有田秀穂著 (Kindle Unlimited)
色んなことが面倒になります 生活をしていると、色んな事が面倒になることがおります。 あーめんどうくさい! そんな時は、子供の弁当箱を見ただけでもやる気が失せてきます。
Kindle Unlimitedで気に入ったコミックや小説を探すのは結構難しいです
Kindle Unlimitedで寝る前に枕元でちょっと読めるコミックか小説を探しています Kindle Unlimitedが始まったのに、先月は使いこなせていませんでした。 普段購入するのはもっぱらビジネス書か実用本ばかりです。 でもせっかくの読み放題なので、普段読まない本を購入したいですよね。 寝る前に枕元で気軽に...
マンガ「香港に引っ越しました」(Kindle Unlimited)で見つけた香港あるある7選
Kindle Unlimitedで買いました こちらのマンガをKindle Unlimitedで購入しました。 Kindle Unlimitedだと色々な本を気軽に購入できるのが嬉しいですね。 こちらですが、マンガなのであっという間に読み終わってしまいました。 せっかくなので、この本を読んで私が香港あるあると思ったこと...
香港和僑会の「論語」の勉強会に参加して感じたこと
香港和僑会の主催する「論語の会」に参加しました。 香港和僑会の主催する「論語の会」に参加しました。 和僑というのは、「海外進出する起業家たちのネットワークを指す呼称」の事をいいます。 現在は、約30箇所で会員数は2000人になるそうです。 この和僑会の創設者である筒井さんご自身が主催をする「論語の会」に初めて参加をして...
勉強は「テストで間違えたほうが」自分の学びになります ~ 使える脳の鍛え方 成功する学習の科学 ピーター・ブラウン + ヘンリー・ローディガー + マーク・マクダニエル 著
子供にとって「全国統一小学生テスト」は単なる評価のための試験でしかありませんでした 以前子供に、四谷大塚の全国統一小学生テストを受験させたことがあります。
ストレスを力に変えるためには、まず「ストレス反応」を大切にしよう  スタンフォードのストレスを力に変える教科書 / ケリー・マクゴニガル著
香港が長寿世界一になった理由の1つは「適度なストレス」 香港は長寿で知られています。 2015年には日本を抜いて、男女とも世界一になりました。 男性 1位で81.24歳(日本は4位 80.79歳)  女性 1位で87.32歳(日本は2位 87.05歳)
 「パワーポーズ」でスペースマウンテンに乗ったら怖さが激減しました  〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る / エイミー・カディ 著
パワーポーズの本を読みました こちらの本を読みました。 原題は、Presence(存在感)といって、非言語のコミュニケーションに関する書籍です。 このパワーポーズというのは、両手をあげてバンザイをしたポーズのことです。 このポーズを緊張する面接の前になどにするだけで良い結果になるといった効果があるそうです。
子供の頃にマインドマップを知っていたら、もっと勉強ができたかもしれません /  できる子はノートが違う!親子ではじめるマインドマップ®︎
マインドマップの宿題を子供に邪魔されました 先月マインドマップのプラクティショナーの講習を受けました。 宿題という事で、マインドマップを提出する事になっているのですが、情けないことに未だに書けていません。
ポモドーロテクニックによる時間管理を始めました / あなたの1日は27時間になる。 木村聡子著
新学期が始まってやる事が一気に増えました 9月に入って子供たちの新学期がいよいよ始まりました。 香港の学校は9月スタートなので、子供たちは新しい学年のスタートでもあります。 それにあたって、母親の仕事が一気に増えます。 おそらく今週は学校から来る一連の書類を読み込んでサインをしたり、学校の行事のスケジュールを確認したり...