香港生活( 71 )

Category
「ぺんてるのサインペン」は香港での認知度は高くないけど安心の書き心地です
職場でぺんてるのサインペンを注文しました ぺんてるのサインペンは日本ではコンビニでも普通に購入できる程の定番商品です。 私は仕事で個人情報の保護のために一部項目を「塗りつぶす」作業があるのですが、この「塗りつぶす」時にぺんてるの黒のサインペンを使用しています。
逸東街市(Yat Tung Market)で1960年代の香港にタイムスリップしてきました 
逸東の街市がリニューアルされました 街市(ガイシ)というのは、香港のいたるところにある生鮮商品などが売られている市場のことです。街市は屋外にある場合もあれば、屋内にもあります。 香港国際空港の近くに、逸東(Yat Tung… ヤットン)という小さな町があります。 この逸東の街市が2016年8月にリニューアルされて注目さ...
 「パワーポーズ」でスペースマウンテンに乗ったら怖さが激減しました  〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る / エイミー・カディ 著
パワーポーズの本を読みました こちらの本を読みました。 原題は、Presence(存在感)といって、非言語のコミュニケーションに関する書籍です。 このパワーポーズというのは、両手をあげてバンザイをしたポーズのことです。 このポーズを緊張する面接の前になどにするだけで良い結果になるといった効果があるそうです。
鴻福堂(Hung Fook Tong)の風寒感冒茶はびっくりするほど美味しくないけど風邪はしっかり治りました
また風邪を引きました また風邪を引いてしまいました。 香港の強いエアコンにやられてしまったようです。 仕事中に寒気が始まりました。 肌着の上にTシャツ、Yシャツ、カーディガンの上に更に毛布をかぶって貼るタイプのカイロをつけても寒気がおさまりません。 しまいには頭痛のためにパソコンの画面も見られなくなってしまいました。
香港でKindle Unlimitedがブロックされたかも
Kindle Unlimited が使えない 香港の空港にいます。 空港に着いてから、幾つかKindle Unlimitedで本をダウンロードしようとしたところ使えませんでした。 海外からの購入に関してブロックされた可能性があります。
「ぐでたま」が香港の漢方の世界にも進出していました – HUNG FOOK TONG/鴻福堂 の亀ゼリー
2016年の香港はぐでたまが大ブームです 以前、香港でぐでたまがブームと書きました。 香港では”ぐでたま”が大ブームです | まるこの香港生活 幾つかのお店のキャンペーンはすでに終わってしまいましたが、新たにあの漢方のお店でのキャンペーンが始まりました。
香港に台風が上陸  –  香港人にとって台風はお祭りの1つです
大型台風が香港に上陸した 2016年8月1日の夜、香港に大型台風のNIDAが上陸しました。 今回のシグナル8の予想時刻は1日の21時。 シグナル8になると仕事をしてはいけません。 また公共の交通機関も間引き運転になってしまい、タクシーも割増料金になってしまうので、シグナル8になる前に帰宅する必要があります。 香港の会社...
採血のときに起こす貧血は貧血では無くて「血管迷走神経反射」でした
健康診断の採血の時に毎回貧血を起こします 恥ずかしい話なのですが、私は健康診断で採血をすると必ず貧血を起こします。 慣れているクリニックに行った時などは、「心電図の検査などで横になったタイミングで採血して欲しい」お願いできるのですが、慣れていないところ、ましてや海外のクリニックの場合は言いづらいです。 でもお願いしてお...