わたしの本棚( 14 )

Category
読書に関する本を「付箋を使ったレゾナンスリーディング」で読んでみたら面白かった  / 1日20分、読まずに「わかる!」すごい読書術 / 本を読む本 / 読書は「アウトプット」が99%  /  読んだら忘れない読書術
私は2014年6月にフォトリーディングの講座を受講していて、しばらくこの方法で読書をしていたのですが、一時大量に読むことをストップしていました。 しかし、最近読書を再開しました。 今までの読書記録はマインドマップによるものでしたが、ちょうどいい機会なので、今回初めてレゾナンスリーディングの手法を使って読書メモを取ること...
文章力向上のために「客観性」を意識することにしました - 書くことが思いつかない人のための文章教室/武器としての書く技術 / 新しい文章力の教室 / 「わかりやすい」文章を書く全技術100
ブログを開始してから3ヵ月たちました このブログを開始してから3ヵ月になります。 この3ヵ月の期間は書くことだけに集中していました。 他の方のブログなども、必要以上に読んだら書けなくなると恐れていたので、あまり読んでいませんでした。 でも最近になって少し状況が落ち着いたため、他の方のブログも少しずつ読めるようになってき...
ストレングスファインダーの「達成欲」が最下位の私が始めたタスク管理法
夏休みの宿題はみんながちゃんとしたものを提出しているのを見てはじめて焦るタイプ 学校の夏休みが終わり、いよいよ新学期が始まります。 そうなると思い出すのが、子供のころの夏休みの宿題です。 この夏休みの宿題、皆さんにはどのような思い出がありますか? 私は、いつもちゃんとやろうと思いつつもなかなか取りかかれなくて、最終的に...
2冊の本を読んで幸せな老後を送るにはどうしたら良いか考えてみた  - 「下流老人/藤田孝典著」「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題/ジェーン・スー著」
老後の生活について 今は子育ての真っ最中で老後の事まで考える余裕はあまり無いです。 それでも将来どうなるのかということは気になります。 独身の友人などは、かなり早い段階からこの「老後」について考えていると思います。 「結婚したら安心」、「子供がいたら安心」ということはありません。 例えば私の場合は、今日本で仕事をしてい...
「朝活」に憧れる朝寝坊の私が今から始められることを考えてみた –  人生の勝負は、朝で決まる / 千田琢哉著
日本に一時帰国した時に朝が早くて驚いた 以前日本に一時帰国をした時に、朝明るくて目が覚めたらまだ6時前で驚きました。 6時前ってこんなに明るかった? そう、香港は日本より夜が明けるのが遅いのです。 言い訳を承知でいうと、私が朝起きられない原因の1つに、この夜が明けるのが遅いことも理由にあると思っています。
75歳まで現役でいるために今からできることを考えてみました
専業主婦のときの気持ち 私は3年半くらい専業主婦の生活をしていました。 片づけ・洗濯・料理など、私の最も苦手なものだけで成立している生活。 今更ながら、「手に職をつけておけば良かった」と後悔する日々でした。 よく男性が「定年退職をしてやる事がわからなくなって、急に老け込んでしまう」なんて聞きます。 その頃の自分はそんな...
本棚の整理をしたら本を読みたくなってきました
最近書籍を以前ほど読めなくなってしまいました 2014年にフォトリーディングを受講した後本を読むのが楽しくなり、その後400冊位本を読みました。 しかし、今年のあるタイミングからあまり本を読めなくなってしまったのです。