挑戦してみました( 6 )

Category
ブログをはじめて1年たちました〜書き続けてきたことによる自分の3つの変化
ブログを開始して1年たちました 2016年5月に開始したこのブログが、ちょうど1年になりました。 記事数もこの記事が365記事目になるので、1日に1回更新している計算になります。 ちょうど良い機会なので、今までのことを振り返ることにしました。
「地図が読めない」私に必要だったのは「Googleマップのルート検索」では無くて「駅構内のマップ」でした〜新装版 話を聞かない男、地図が読めない女 アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ著
大阪で迷子になりました 今回は大阪の街を1人で歩いて迷子になりました。 私は夫が関西人なので大阪自体は初めてでは無いのですが、今までは夫に付いて行くだけだったので、1人で大阪の街を歩くのは初めてでした。
海外在住者が東京〜新大阪の新幹線に大型のスーツケースを持ちこむ場合、普通車とグリーン車のどちらが良いのか検証してみました
東京から新大阪まで新幹線に乗りました 今回の1人旅では、東京から新大阪までの新幹線の移動で大型のスーツケースを持ち歩く必要がありました。 スケジュールの都合上ヤマト運輸などで事前に送ることが難しかったため、どのようにしたらスーツケースを新幹線に持ち込めるのかについて調べてみました。
親指シフトの入力を始めて5ヶ月 全く自信が無かった私が親指シフトを習得出来た3つの理由
テキストによる練習を5ヶ月で終了させました テキストによる親指シフトの入力練習をはじめて5ヶ月がたちました 練習150日目である2017年3月15日に10分あたり611文字を達成することが出来ました。
親指シフトの入力を始めて4ヶ月がたちました ~ 原稿の入力を親指シフトに切り替えました
親指シフトの練習を始めてから4ヶ月たちました 2016年の10月に親指シフトの練習を開始したので、4ヶ月たちました。 タイプライターであるポメラでの入力も50日たち、だいぶ慣れてきたと感じています。 ただ、まだ完全な習得の段階ではないので、引き続き練習も続けています。
ポメラDM200を使い始めてから1ヶ月〜今では手放せないものになりました
ポメラDM200が手放せません ポメラDM200を使用し始めてちょうど1ヶ月たちました。 最初はどうなるかと思いましたが、今はポメラ無しでは文章が書けないと思うくらいです。 ポメラの愛好者を「ポメラー」「ポメラニアン」と言うそうですが、おそらく私も多少はその仲間入り出来たのでは無いかと思っています。
論語の勉強会が終了したので、改めて学んだことを書いてみました
「論語の会」の最終日でした 香港和僑会主催の論語の会の最終日でした。 9月から始まって約5ヶ月間参加した香港和僑会主催の論語の会。 出席した回数も10回に満たないくらいでしたが、貴重な体験ができました。
ポメラDM200の「キー割付」機能 ~ 右手首への負担を減らすポイントは「Enterキー」を極力使わないことです
ポメラは説明文を読んだ方が良いとアドバイスをもらいました 今回の帰国時のものくろさんのブログのコンサルティングの際に、ポメラのショートカットキーは便利なので説明書を読んだ方が良いとアドバイスをいただきました。 その後説明書を読んでみましたがよく分かりませんでした。 でもCapsキーとCtrlキーの割付は自分でも使えると...