実は撮影に使われていた油麻地玉器小販市場(ジェード・マーケット)周辺を探索〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

実は撮影に使われていた油麻地玉器小販市場(ジェード・マーケット)周辺を探索〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

ジェード・マーケット

香港の九龍半島の佐敦と油麻地の間にあるジェード・マーケット。

正式名称は油麻地玉器小販市場(Yaumatei Jade Hawker Bazaar)といいます。

翡翠のアクセサリーなどが買えるということで観光地としても有名です。


実はドラマ「恋する香港」の撮影でほんのちょっとだけこの場所が使用されているのです。

仕事帰りの夕方にこの場所を探索することにしました。

甘肅街

ネイザンロードから甘肅街(Kansu Street )に入りました。

左側に廟街(Tenple Street)の入り口が見えてきました。

上海街(Shanghai Street)との交差点まで来ました。

右側にあるのは駐車場ビル(油麻地停車場大廈)。

ビルの中を高速道路が突き抜けています。

そしてその下にいくつかの屋台のお店が開き始めていました。

この通りは「男人街」と呼ばれています。

もう少し遅くなると男性向けの屋台が並ぶちょっと怪しげな場所になるのですが、この時間はまだ準備中でした。

ロケ地 上海街/街市遊樂場

ジェード・マーケットが見えてきました。

ここに行く前に手前にあるバスケットコートに立ち寄りました。

このコートは上海街/街市遊樂場と呼ばれているのですが、ここも撮影に使用されています。

このコートの横を小池栄子さんが歩くシーンがあるのです。

ロケ地 ジェード・マーケット前

再びジェードマーケット前に戻りました。

建物の前を歩くと、いろんな言語で挨拶が書かれた壁がありました。

看板には

油麻地玉器小販市場(B區)

Yaumatei Jade Hawker Bazaar Zone B

と書かれています。

小池栄子さんが一人で歩いているシーンでこの場所がちらっとうつっていました。

ロケ地 ジェード・マーケットの裏

突き当たりをを右に曲がって建物沿いを歩きます。

左側にあるのは病院です。

この公衆電話のあるあたりもロケで使用されています。

ここでは小池栄子さんがタクシーから降りるシーンが撮影されました。

翡翠は良く分からなかった

せっかくここまで来たので、ジェード・マーケットの中を覗くことにしました。

閉店時間が近づいているせいか閉まっている場所もあります。

残念ながら翡翠は良く分かりませんでした。

今回のルート

今回歩いたルートです。

ここは観光で行くことがあると思うので、こんなところでドラマの撮影をしたんだなーと思ってもらえるかもしれませんね。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :