“エリーの実家”の南山邨@石硤尾を探索〜(2) 南山邨で撮っていた意外なシーン  〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

“エリーの実家”の南山邨@石硤尾を探索〜(2) 南山邨で撮っていた意外なシーン  〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

石硤尾

九龍半島の石硤尾を探索しています。

石硤尾にある南山邨という公屋(公共住宅)は、映画やドラマなどのロケ場所としても使われる場所で、ドラマ「恋する香港」の撮影もこの南山邨でされています。


この南山邨の探索の続きです。

前回は住宅の入り口で終わってしまいました。

今回は南山邨のお店の並ぶエリアで撮影された場所をご紹介します。

この場所は単なる「エリーの実家」ではありません。この場所で意外なシーンも撮られているので合わせてご紹介します。

ロケ地 階段上の場所

エリ-(最上もがさん)が歩いている場所から少し戻って表の階段を上ります。

この突き当たりがロケ場所です。

この黄色いラックのような場所です。

ドラマを観た方は「あーっここか」と思うかもしれません。

ここはダニエル(永田薫さん)が片桐(岩松了さん)たちから脅迫されていた場所です。

エリーが歩いていたすぐ真上で撮られていたなんで意外です。

ロケ地 通路

突き当たりの入り口から警備員のカウンターを抜けます。

すぐ右側に次の撮影場所を見つけました。

この場所はランタンを受け取った小池栄子さんが、岩松了さんたちとすれ違う場所です。

そうなんです。

ランタンのシーンもここで撮られていたのです。

ロケ地 ランタンのお店

ここから左に曲がって少し歩くと、この気になるバケツを見つけました。

このバケツには見覚えがあります。反対のアングルから見てみました。

実はドラマで小池栄子さんがランタンのお店に入った時の入り口にもこのバケツがあったのです。

このバケツはドラマの時と同じなんだろうか?

映像を後で確認しました。

バケツ自体は若干違うのですがやはりこの場所でした。

ただ残念ながら行った時間は土曜日の午前中でお店はほとんど閉まっていました。

そのため普段どのようになっているかの確認はとれませんでした。

今回のルート

今回のルートです。

今回は住宅街の中なので、マップでの振り返りは難しかったです。

意外なシーンがすぐ近くで撮影されていたのが興味深かったです。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :