旺角の廣東道(Canton Road)を探索〜(前編)ドラマで使われた永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)の周りを歩いた〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

旺角の廣東道(Canton Road)を探索〜(前編)ドラマで使われた永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)の周りを歩いた〜ドラマ「恋する香港」のロケ地を散歩

廣東道を再び歩いた

先日ドラマ「恋する香港」の舞台になった永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)から廣東道(Canton Road)を散歩しました。

でもこの時は夜であまりじっくりと見ることが出来なかったので、もう一度歩いてみることにしました。


今回は廣東道を永發茶餐廳(Wing Fat Restaurant)を中心にぐるっとまわってみたいと思っています。

ロケ地 店の前

まずはお店の前。

お店を出てすこし左に歩いた辺り。

ドラマのオープニングで、ダニエル(永田薫さん)の登場するシーンはこのあたりで撮影されています。

ロケ地 ネパールの雑貨店の前

このネパールの雑貨店も永發茶餐廳のちょうど斜向かいにあるお店。

このお店をバックにして岩松了さん率いる怪しい連中が立っているシーンがあります。

ロケ地 廣東道と碧街の交差点

お店から右の方に進んでいくと、廣東道と碧街(Pitt Street)の交差点にぶつかります。

ここが次のロケ場所です。

ダニエルがエリー(最上もがさん)を誘拐してお店の右側に向かって走って行ったあと道で抱き合うシーンはこの交差点で撮られています。

このアングルの方がわかりやすいかもしれません。

ロケ地 東安街

次に碧街を右に曲がって進んでいきます。

すぐに右に細い通りが見えます。

東安街(Tung On Street)という道で、ちょうどお店の裏あたりになります。

この通りでは、吉沢亮さんが小池栄子さんの手を引いて走って行くシーンが撮られています。

今回のルート

今回歩いたルートはこちらです。

お店の周りで色々撮影されていることが分かりますね。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :